北秋田市在住、東京と行き来しながらお仕事しています


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

金足農業にくぎ付け

高校野球、秋田代表の金足農業が、ベスト4進出です!
昨日も今日も土壇場で逆転勝利。
それも劇的すぎて震えが止まりません!

リードされて最終回を迎えても、みんな柔らかな表情。
ホントに野球が好きで好きでたまらなくて、楽しくてしょうがないといったチームの雰囲気が伝わってきて、こちらまで清々しい気持ちになりました。

試合が終わってからも興奮が覚めず、ツイッターを見ていたら、
ナインのうち、中学から野球をしていたのは3人だけとか、
金農(秋田ではこう呼びます)の豚舎で、同じ日に9匹の子豚が生まれたとか、
あるところでは、手術の麻酔から覚めた患者さんの第一声が、『金農どうした?』立ったとか、
面白すぎる話題満載で目が離せず(・・;)
やっと夕方に外仕事を始めました。


b0093660_21210015.jpeg


夕方の庭。
早い時間に月が高く登り、下弦の月が綺麗です。


b0093660_21225598.jpeg


昨日まで大丈夫だったスイカとメロンにひびが入り、
虫に食われていました。

傷んだところを切り捨てて、冷やしてからいただきました。
スイカは赤玉で、黄色より甘かったです
メロンもグット🍈


b0093660_21233091.jpeg



今日の収穫。
枝豆も収穫です。
お世話になったお友達に おすそ分けしました。

ひび割れメロンは私が頂きます。
前日、美味しいメロンをいただいて、
下手にメロン作ると自分で食べるしかないので、
来季はどうしようかなと思ったのですか、
収穫はやはり楽しいものです。
多分来年もきっとつくるな(・・;)

金農、次も頑張れ!




# by satomi117h | 2018-08-18 23:01 | 今日の治療室くるみ | Comments(0)

今日の仏膳

昨日の夜から、今までにない蒸し暑さ。
昨日座敷にエアコンが付いたので、
昼に入れてみましたが、今度は寒すぎ(・・;)
自然の風に慣れた身としては、機械の風は苦手です。
それでも、安心して患者さんを迎えられるようになりました。


b0093660_18412066.jpeg


夜の仏膳です。
煮物は、夏野菜の炊き合わせにしてみました。
長芋以外ウチで採れたものです。
ナス、トマト、オクラ、枝豆。
枝豆の収穫は少し早かったのですが、御膳用に少しとって茹でてみました。
味見したらすっごく濃い味で美味しかったです(o^。^o)
だだちゃ豆系(=^-^=)

トマト煮るなんぞ、父に、ほう?と言われそうですが、
和風だしでさっと煮ると美味しいんですよ。
きっとOKが出るはず。
あとは、じゅんさいの酢の物。

夕方の飛行機で東京に戻る友人とその娘が立ち寄り、数分庭を見たり綺麗になった二階の和室を見たり。
よくこんなに綺麗にしたねとお褒めの言葉をいただきました。
お引越ししたのは去年の9月ですが、何年も前から何度ゴミ捨て場に足を運んだことか。
苦節7年の成果です(・・;)
そしてまだまだやることあります。
せっかちな私にしては、コツコツ頑張りました。




# by satomi117h | 2018-08-15 18:41 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

活動中

世間はお盆休みですが、私は活動の一日でした(・・;)
朝、区役所で移住、定住推進室の方にお目にかかり、色々お話聞いてきました。
私はもうお引越しと住所変更してしばらく経つので、これから定住しようとしている先輩に教えてあげようと思います。

すでに移住した方のグループがあり、その方たちと交流、情報交換する事で、今後の仕事など活動に参考になるでしょうという事でご紹介いただくことに。
また、私が今後していきたい活動に関しても色々聞いていただくことができました。
具体的に動き出した時に、相談できる場があることは嬉しいことです。
なによりもまず私自身が地元生活楽しまないと始まらないことなので、『あきた再発見』『北秋田再発見』は、継続します(o^。^o)


急ぎ昼食済ませ、七日市の長岐邸、そして母の実家に。

七日市の長岐邸は、長く地域の肝煎(村長さんのような存在だそう)をつとめた長岐家のお屋敷。
北秋田市の有形文化財で、お盆のこの時期に公開されています。
幼い頃からバスや車で通るたびに、ここはどんな人が住んでいるお屋敷なんだろうと、不思議に思っていた場所でした。
つい最近、鷹高大学の講演で、江戸時代から地域のリーダーとして活躍した偉人のお屋敷であることがわかり、興味を持ちました。

地元に嫁いで地域の世話役を買って出ている、中学、高校の同級生、ゆっちゃんがお屋敷で迎えてくれるというので、楽しみにやってきました。
ウチから車でまで10分ぐらいです。


b0093660_13142192.jpeg



b0093660_13212939.jpeg

七代目七左衛門さん。


b0093660_13145176.jpeg



b0093660_13215624.jpeg


家訓とおぼしきもの。
肝煎(村長)は一代だけれど、この村はずっとつづくのです



b0093660_13221352.jpeg

子に教養を身につけさせるのは親の務めで、
親を尊ぶのはこの務め…的なことか。



b0093660_13152462.jpeg


当時、京都から庭師を呼んで作ったお庭だそう。
ここでライブコンサートや演芸の公演が行われたりするそう。



b0093660_13175730.jpeg


佐竹の殿様が訪れた時のお膳を再現したことがあったそう。
ゆっちゃんプロデュースです。

そして母の実家へ。
母の実家は、まさに地元。
七日市からさらに南の奥地へ車で15分ぐらい。
小猿部川づたいに上っていきます。


b0093660_13184086.jpeg



b0093660_13190312.jpeg


私が生まれた村にかかる橋から。



b0093660_13193386.jpeg


時には、橋からすぐ手が届くところに、クルミの実が。
いただいてきました(・・;)


そして、旧鷹巣町の南のどん詰まり。
ほぼ集落が途絶えたところに、母の実家があります。
母は、車椅子ごとじゃないと移動できないので、私だけ
お盆のご挨拶。


b0093660_13201681.jpeg


ミズをいただいてきました。
横浜のいとこ家族が全員で帰省するというので、後日またお邪魔することに。
ここには昔のまんまの田舎が残っています。


室町時代には出城があった場所らしいです。


b0093660_13195889.jpeg


親戚にも高齢化の波が押し寄せています。
おじ、おばも、会うたびにちっちゃくなった気がします(・・;)
手伝えることは手伝わないとと思います。






# by satomi117h | 2018-08-14 21:37 | 北秋田再発見 | Comments(0)

お盆です

暑さがまたぶり返してきました。
やはりお盆のあたりは夏の盛りと相場は決まっているらしい。


b0093660_16152345.jpeg



墓参りを済ませたら、家でのんびりしていようと思っていたら、父方のいとこがきてくれました。
買い物の荷物持ちやら、墓参りの準備やら手伝ってもらって助かりました。

久々訪れた道の駅。
釜堤の蓮沼まで足を伸ばしました。
父がお世話になっていた施設が見えます。

午前中に墓参りを終え、昼間からビールをいただきました。
今回は、おじ、おばと合流して、祖父母の墓参りもしました。
来年は、おじ、おばをランチにご招待しようと、いとこと計画。
いつまでも甘えんぼの甥、姪ではいられません(・・;)


b0093660_16155044.jpeg


アルバムを広げてあれこれ思い出話。
ルーツにまつわるあれこれを話してくれる人もいなくなり、お互いが聞かされたことをつなぎ合わせて補っていきます。

ウチの母は偉かった。
実家のことも嫁ぎ先のこともよく知っていました。
自分が置かれた立場を受け入れ、受け継ぎ、伝えるということ。
私はできなかったなぁ。
やっと今、受け入れるあたりです(・・;)




b0093660_16162083.jpeg



私たちの大伯父に日本画家がいて、家に作品がいくつか残っています。
くしゃくしゃの練習帳みたいな中に、虎の絵があって、いとこは、それがたいそうお気に入りです。
なので、じゃ持って行ってということにしました。
綺麗に額装して飾ってもらった方が、きっと大伯父も嬉しいはず。
こんなこともお盆らしい出来事です。







# by satomi117h | 2018-08-13 16:12 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

朝の労働終わりました

2,3日前から、ダイコン、白菜を植える場所整えています。
葉物野菜が終わった後に植えるのです。




b0093660_10425327.jpeg


あっちとこっち、離れた場所になってしまったりするので、中途半端なところにある一畝は、防草シート張ったまま休ませることに。
来年は、植える場所も、効率的に使えるよう考えないといけません(・・;)


b0093660_10431156.jpeg


鍬で耕すことを考えると、ちょっと腰が引けてます(・・;)
ウチの畑は庭の奥にあって、耕運機は入れないのです。
一輪車くらいの大きさの家庭菜園用ならなんとか入れそう。
この際買おうか!と思ったり。



b0093660_10434696.jpeg



アスパラを登ったメロンの実の重みで枝がちぎれそうなので、補強しました。
来年は、この方式で、生け垣を這わせます。
予行練習(o^。^o)




b0093660_10450222.jpeg



ポロリと枝が取れたメロンを食してみました。
直径10センチぐらいで小ぶりですが、美味しかったです(=^-^=)
これで半分。ちょうどいい大きさ。

草の方は一段落ついたので、今日は燃えるゴミに間に合うよう早起きして枝切りしました。
柘植の、クモの糸と絡まって謎の虫がついていそうな枯葉の塊の部分を枝ごと切り落としたり、いちぢくや山椒の切り落とした株からたくさん生えて来た枝、蔦の雑草など、見回りながら切り落としていってもキリがありません。

庭仕事、畑仕事は、ホントにキリがありません。
次から次とやることが。
念願の、綺麗なお庭見ながら縁側でお茶というのは、完璧な形では実現できていません。
ま、いつもそこそこ片付いているのが、ラフでいいのかなと。

遅い朝食済ませたら眠くなってきました(・・;)







# by satomi117h | 2018-08-11 10:42 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

見慣れた風景なのに…

数日前の写真です。
両親がお世話になった介護施設に、担当だった方を訪ねました。
そちらで訪問治療をさせていただくための手続きなどをご相談に。
地元での活動も少しづつ広がっています。


施設の近くの中央公園です。


b0093660_23500127.jpeg



木漏れ日キラキラで気持ちよかったです。
両親とよくお花見に来ました。
最後に散歩したのはいつだったかなとか、
この木の下で写真撮ったなとか、
あの頃は、まだ歩けていたなとか…
懐かしくもあり、胸がちくんとしたり、そんな場所です。



b0093660_23511080.jpeg



近くに野球場ができていました。
え?今年のお花見の時はなかったはず。
いつのまに!
私の知らぬ間に!!
と、微妙にムッとするのは、地元民の証拠か(・・;)



b0093660_22533045.jpeg


お姉さんからクレソンをたくさんいただいたので、
珍しい使い方2つ。

チャーハンです。
ツナとニンジンも入れました。
美味しかったです(=^-^=)


b0093660_22541396.jpeg


クレソン味噌。
クックパッドで見つけました。
発想だけ拝借。あとは自己流です。
ごま油で炒めて、みりんで解いた味噌で味付けしました。
適当な苦味があって、激ウマでした(o^。^o)



b0093660_22544247.jpeg


ウチで採れたジャガイモをチンしたものにのせました。
これも美味しかったです(●^o^●)
最近、また乳製品をあまりとらない生活、復活しました。
私には合っている食生活です。





# by satomi117h | 2018-08-09 23:48 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

治療室くるみ 体験治療

治療室くるみ北秋田治療室が、少しづつ稼働し始めています。
今、初回の患者さんは、お試しということで無料で受けていただいています。
というのは、
いろいろな方のお話を伺っていると、
結構揉んでもらうことを楽しみに、治療院に通っていらっしゃる方が多いような印象を受け、
私のやり方で納得いただけるかどうか、この際一度体験いただこうと思ったわけです。

鍼灸をメインで行うこともあれば、ほかの治療法がメインで鍼灸を補助的に使うこともあります。
ほとんど動きがない方法を用いる時もあります。
受け身ではなくエクササイズ的なことを取り入れることもあります。
どうしてその治療法を用いるのか、私なりの見解を説明しながら行っていきます。
終わった後で(タイムラグもありますが)、変化が感じられるかどうか、患者さん自身も
ご自分の身体と向き合う時間を持っていただいて、決めていただければと思います。

人との相性も、治療法との相性もありますので、
お互いにとって効果的なことを選択していただくためにも、最初のお試しを大切にしています。
ご自身の身体の声に耳をすませて、決めていただければと思います。
新しい出会いを楽しみにしています。








# by satomi117h | 2018-08-08 23:02 | 治療室くるみ北秋田治療室 | Comments(0)

一日留守にすると…

しどけの花が咲いていました!
この後も観察しますよ(=^-^=)



b0093660_10085194.jpeg


この蕾がずいぶん長かったですね。

b0093660_10090853.jpeg


ちなみに、しどけは春の山菜。
こんなカンジでスーパーに並んでいます。


b0093660_10092424.jpeg


オニユリも花をつけていました。
花をつけるまで時間がかかり、これは雑草かなと、何度も引っこ抜きそうになりましたが、何となく、ここに百合があったような記憶と、葉っぱが百合っぽかったので
温存しておきました(・・;)

b0093660_10094305.jpeg


紅紫檀の下にも一本あるので、花が終わったら、二株とも広々としたところに移してあげることに。

そして、アルストロメリアも満開(o^。^o)


b0093660_10100267.jpeg


まだ介護帰省の日々が大変だったころ、同級生のお宅にお邪魔して、株を分けてもらいました。
自宅に戻り、庭に植える作業をしていたら、
陽射しや、鳥のさえずりや風が気持ちよくて、
あぁ、私が選択すれば、この家や庭を好きなようにリメイクして、こんな風な生活ができるんだと思ったら、
なんだか肩の力がスーッと抜けたことを覚えています。

いま思うと、あの時が実家生活を考えた瞬間です。
なので、ちっか(同級生)とこの花はセットで、実家帰るの私の思い出でなのです(=^-^=)



b0093660_10102331.jpeg


一日留守にしたら、トマトが26個も採れたので
お姉さんとお隣さんにおすそ分けしました。
お姉さんからは、クレソンをたくさんいただき、
とりあえず、トマトとクレソンのサラダ(o^。^o)



b0093660_10104009.jpeg


トマトは3種類植えて、誰がどの苗だかわからないのですが、とりあえずみんな美味しいです。
お友達が、今年はトマト良くなかったという中で、ウチはひび割れもほとんどなく豊作だったのは、畑の先生のアドバイス通り、曲がりなりにも屋根張ったおかげか。

そろそろ、大根、白菜撒く時期です。
忙しいんだねぇ(・・;)



# by satomi117h | 2018-08-08 10:04 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

竿燈祭り


念願の初竿燈です!!!
8月5日の夜の部です。

b0093660_23252336.jpg


 


初めは、大通りに続く小路でスタンバイ。

b0093660_23260443.jpg


竿燈にろうそく立てます。
私も立てさせてもらいました。
でも、女子は跨いじゃいけないそう(-。-;


b0093660_23263237.jpg



町内会や記号ごとに絵が違います。
大若(大きい竿燈)は46個、小若は24個の提灯がついているそう。
重さは、大若で50キロ!


b0093660_23270413.jpg



ちびっこ達もスタンバイ。ひとまわり小さい竿燈をあげていました。


b0093660_23272983.jpg



合図で、小路から大通りに出て、行進が始まります。
第一のワクワク。
続々と竿燈の列が大通りを埋めていきます。
今年は、279本の竿燈がたったそう。


b0093660_23285482.jpg



太鼓担当は、結構女子が多かったです。
かっこいい(o^。^o)



b0093660_23291073.jpg

合図で一斉に立ち上がります。
ここが一番ワクワク。サー始まるぞー!!!

写真は中盤のもの。
竿をどんどん長くしていって、大きくしなる竿燈のバランスをとりながら上げていきます。


b0093660_23294545.jpg


さしてはこんなカンジ。


b0093660_23301081.jpg


上手な人は、拍手喝采!!


b0093660_23304387.jpg


小学校や、大学もいくつか参加していました。
学校は、ほぼ本人たちが訓練して参加するんだそう。

協賛企業の中には、ちゃんと練習して社員があげるところもあるそう。
『どっこいしょ、どっこいしょ』の掛け声であげます。
お祭り男子は、かっこいいねぇ。
スキー男子と同じだ(●^o^●)



b0093660_23312370.jpg


初竿燈興奮しました。
笛や太鼓、掛け声で賑やかなんだけれど、何か哀愁を感じるのは、私だけかな。

前日からの大雨で、奥羽本線が止まって大変!
私は、時間までには絶対晴れると踏んで、東能代まで車飛ばし、そこから電車に乗り換えてたどり着きました。
こういうイベントにかける私の情熱は、半端ありません。
晴れました!
暑くも寒くもなく最高のコンディションでした。

翌日からぐっと寒くなりました。
夜、東能代降り立った時は、震えるほどでしたから。
そして、途中、夜の片側一車線の高速は、怖かった(-。-;しかも軽。
無事帰れてよかった。
いろんなことがある地元生活です。








# by satomi117h | 2018-08-08 00:27 | 秋田再発見 | Comments(0)

よそのお庭

すっかり涼しくなりました。
昼間、少し暑いと感じるぐらい。
夜は、今は、22.1度で、肌寒いくらい。

昨日は、お友達4で、小洒落た創作料理のお店でご飯しました。
東京でお店していた方で、北秋田に移住されたそう。
この街が気に入って、快適に暮らしているとおっしゃっていました。
嬉しいなと思う私は、すでに地元民か(・・;)



おかのりの花だそう。
ご近所のお庭です。


b0093660_22540635.jpeg


お試していらしてくれた方が、割とご近所で、帰りに車でお送りし、お庭を拝見しました。



名前忘れました(・・;)
実からタネです。


b0093660_22544101.jpeg


b0093660_22550015.jpeg


花が終わった後の実、タネは、趣があります。



今日のご飯。


b0093660_22553176.jpeg



きゅうりとトマト。
ジャガイモ(自家製)、鶏肉とオクラの炒め煮(味噌バター味)
煮豆(スーパーで買いました)
冷奴
梅酢ジュース(お友達からいただきました)

ジャガイモ、芋つかなかった事件は、ネキリムシの被害ではないかと、お隣さんが教えてくれました。
早速ネットで調べてみたら、確かに状況証拠は、合致します。
悔しいなぁ。

そろそろ白菜と大根用のスペースを耕さないといけません。
草取りがやっと終わって、畑と庭、ほぼ全面綺麗になったと思ったら、次なるミッションです(・・;)
頑張らないと。




# by satomi117h | 2018-08-04 22:53 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)