北秋田市在住、東京と行き来しながらお仕事しています


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鍉鍼に使えるかも…

今日は、午後から半日スタジオワーク。
2時間はびっちり声出していた。

昨日、まっちゃんに貸してもらった鍉鍼持ってスタジオに入り
内関に触れたり、ずっと同じ姿勢で疲れてきた頃に、
首や肩、肩甲骨の内縁に触れたりしてみた。

確かにいい!!
しかも、直接指で触れた時とは違う感覚がある。

鍉鍼を持っているほうの指と、鍉鍼で触れられている肌の感覚を比べてみると
触れられている方の皮膚の感覚に明確な違いを感じる。

上手く言い表わせないけど、
銀の鍉鍼を通して、何かがアースされたカンジ。
身体から何かが離れた感がある。

私はエネルギー系が得意じゃないので
そーゆー言葉を使うのはあまり好きではないけど
なんか、結局、身体という肉体と
肉体から少し離れたエネルギー体の橋渡しをしている。そんなカンジ。

これは今まで感じたことがなかった新しい感覚かもしれない。
道具を使うことの意味が、自分なりに解釈できそうな…そんな予感に
ホンのちょっとだけふれたような気がした。

ものすごい発見だ!

と、そんなことを思いながらお仕事している時に、
突然、あっ、そうだ!
あれ、鍉鍼に使えるじゃん!!!
と、あるものを思い出した。

家に帰って、普段は開かずのアクセサリーボックスを探してみた。

あった~~!!!
b0093660_2171373.jpg


十年ほど前に買ったアロマポット。ペンダントタイプ。
バリバリエネルギー調整グッズ。
ローズクオーツはハートのチャクラを開く。
そんなことをいわれたのは何となく記憶に残っているけど、
気に入ってぼーっと首からぶら下げ、でも、重くて肩が凝るからほどなく外した…。
エネルギーの何たるかを感じる感性のかけらもなかった頃(笑)

うむむ…。
手にする人の気づきの深さによって、宝石にもただの石にも変わる。

でもでも、10年も前に手元にあったものが
今興味をもってやっていることに応用できるかもしれない!って発見は
ステキじゃない?

ローズクオーツつきのアロマペンダントで触れてみる。
銀の鍉鍼と交互に触れてみる。
アンテナはプレグマ。

うぅ…。ものすごい反応に卒倒しそう。
脳天に雷の小僧が落ちたカンジ。指で触れた感覚の3.5倍(笑)

でも響き方と質感が違う。
これは何故?

銀の質?形状?

伝統のものって、やはりその形状自体に何かが宿っているんだろうか?
古代九鍼における鍉鍼の意味って何なんだろう?

色々思った一日でした。

こんなことをきっかけにホントは本読んだりしたらいいんだろうなぁ…。
ほんとはね。
# by satomi117h | 2006-06-04 02:23 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(10)

今日のオタク君…

b0093660_23381236.jpg


今日はお仕事がお休みだったので、がっこが終わってから
まっちゃんとT口さんと3人で、三景という鍼灸関係者御用達のお店に行ってきました。

ディスポの鍼や携帯ケース、いろんな種類の鍼と鍼管、お線香、銀や金メッキの鍼管、気になる書籍…。
一通り見て、私は刺絡用の鍼と吸玉と温灸用の太いお線香を買いました。

まっちゃんは、ばん鍼(←火で焼いて刺す鍼)注文してたし、
う~ん…かなりつーっぽい(笑)

帰りの電車の中で最近のテーマ、脈診の話になりました(笑)
まだ強い弱いぐらいしか分からないのですが、
私の左手の寸の脈が弱いのをどーしたらいいのかってことになって、
まっちゃんがしたことは…

指を一本づつ伸展させて、硬い指を通っている経絡上に調整ポイントを見つけるというもの。
やってみると、あった!
薬指だけが、はっきりと硬いのが分かる。
そして…中渚に圧痛!見つけるのはやっ!

つぎにまっちゃんが携帯用鍼灸ポーチから取り出したのが、特製の銀の鍉鍼。
鍉鍼は刺さない鍼。先が丸くなっている細長い棒のようなもの。
これを当てて緩んでいくのを感じます。

確かに、鍼刺してもさっぱりわからなかった変化がこれならわかるカンジ。
ってゆーか、直接指当ててたほうが私にははっきり分かる。
筋膜が揺れ動くカンジやミッドタイドのリズムも。

結局、導く状態は同じってこと??だよね…。

まっちゃんは、鍼を使った方が分かるという。
この違いが面白い。

面白いけど、鍼という道具を介して何をすればいいのか。
まだ相変わらず手ごたえがない私。

ま、遊んでみてくださいよ。これ貸してあげますから。
ってことで、特注の銀の鍉鍼借りてきたぁ。

遊びだよね。遊びが足りない。怠惰だけど遊びは足りない。
怠惰と遊びは違う。
う~ん、頭も足りないみたいだ。

とりあえず明日の仕事の準備して早いとこ寝よ。

そうそう、で、脈は少し変わったのですよ(^^)v
# by satomi117h | 2006-06-02 23:40 | がっこ生活 | Comments(0)
中国鍼のデモンストレーションを見てきました。

長針でズブズブ行くのかと思いきや、1寸の針を使ってかなり響かせる治療をしていました。

使うツボは、『太谿』という腎経の原穴が中心。
先生は、こちらの鍼灸大学を出て、現在中国で張士傑先生とおっしゃる有名な先生に師事しており、
太谿穴を使うのは、その先生の特徴的な治療法だそうです。

使うツボは少ないのですが、説明の中に古典の記載がよく出てきます。
聞くところによると、その張先生は、76歳という老練な中医。
素問・霊枢は、何度も何度も読み返し、解釈を深めたそうです。

うぅぅん…。古典だよね。やっぱ。
といっても、なにをどう始めていいのか、いまだに訳本を前にしても
イマイチ触手が伸びない私です。

大切なのは分かるんだけど…。
だって、ユーミンだって美奈子だって、聞き返すたびに新しい発見あるもの(笑)

問題は、あたり前のように、何度もことあるごとにスッと手が伸びる
そのきっかけなんだよね^^;

残念ながら、深刺しと響きが好きではない私は、
見ているだけでクラクラ眩暈が来てしまいました(笑)

肩こり、首、腰が痛いという程度では、中国ではあまり治療を受けには来ないんだそう。
事故や難病の患者が多いそうです。
あまり豊かではない所なので、少ない治療回数で結果が出せないと
どんどん廃業に追いやられるそうです。
だからきっと、刺激が強い針なんでしょうね。

いろんな方法があります。

治療法も出会いなんだと思う。

クラニオに出会ったときのような衝撃。
今のところ、まだないかなぁ。

でも、がっこの授業はみんな楽しい。
大好きなM川先生にも出会えたし、先生の周辺うろうろするところから始めてみようかなぁ(笑)
と思った一日でした。
# by satomi117h | 2006-05-29 19:38 | がっこ生活 | Comments(0)

裏山は異次元…

お昼過ぎっていうか夕方、近くの森を探検。

ホントは、近所のファミレスでおべんきょしようと思い、
病理学のおべんきょセット入れたリュックを背負ったのだけど
何となく裏山方向に足が…(笑)

b0093660_021132.jpg


家の裏山は多摩丘陵なのです。
竹林を登っていくと、神社らしきものの入り口に!!

b0093660_022321.jpg

b0093660_0231182.jpg


行ってみたいけど、あたりは鬱蒼としてるし
いくらおばちゃんでも一人で歩くにはチト不安。

と、石段の下の方から3人連れのおば様グループが。

『こんにちは~~』と声かけて、ご一緒させてもらうことに。

b0093660_0233688.jpg


高台に立派な神社がありました。

お参りしたあと、おば様たちに案内していただいて
里山を散策しながら下りてきました。

b0093660_0235241.jpg


かなりの高台なのに、この近所には畑がたくさんあります。
この軽トラは、一体何処から登ってきたの??
って不思議なところに、畑があるの。

この時期、いつもならエゴの木の花が満開なんだそうです。
おば様たちのお気に入りのエゴの木の森に案内してもらいました。

今年は期待したほど咲いていないみたいでした。
残念!それでも、きれいに咲いている木を見つけました。

b0093660_024346.jpg


民家がチラホラ見えてきたあたり、家の門のところに、山椒が!!

山椒って、こんなふうに茂っているんですね。
し、知りませんでした^^;

ホンの一時間ぐらいの散策でしたが
家戻ってきて、なんか変な感覚。

さっきの鬱蒼とした山道は、現実だったのだろうか…。
異次元を旅してきて、まだここのエネルギーに慣れていないような
不思議な感覚。

森と街が隣り合わせっていうのもステキ。
5年も住んでいて気づかないとは、不覚であったぁ…。

なんと来週も、おば様たちと一緒に山歩きする約束をして帰ってきました!

どうしよう~~明日の病理のテスト。
結局またこんな時間ではないか!!!
# by satomi117h | 2006-05-22 00:38 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)
JOMA(日本オステオパシーメディスン協会)の頭蓋セミナーの日だったのだけど
お休みにしてしまった。

仕事のこともがっこのことも家のことも、ゆっくり考える時間なく過ぎていく日々で
また2週間もお休み無しの日が続くのかと思うと
ちょっと気が滅入ってしまいそうだったから…。

でも、ずっと出てたのに、サボってしまった…という罪悪感も。

怠け者と自分を大切にするっていう線引きは、どこなんだろう?

多分私は、自分に何かを課して、自分で自分の尻叩かないと
とことん怠けてしまう性格だと思う。
何十年も付き合ってきて、そういう自分が分かってるから
きっと、こんなふうに罪悪感を持つのだろう。
これは怠惰への第一歩…と(笑)

でも、物事に集中し、そのこと自体が楽しくてしょうがない時は、
少しお休みして自分を大切にしようなんて発想もないぐらい一直線に進んでいる。

きっと今は、ちょっと立ち止まる必要があるときなのかもしれない。

お天気良かったし、掃除、洗濯、お布団干しが気持いい(笑)
そんな心地よさを感じる時間も大切なんだってことで…。
# by satomi117h | 2006-05-21 16:16 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

首、全快。PC変わらず…

今朝にはすっかりよくなっていました。
百会試さなくて正解だったかも(笑)

自然治癒なのか、色々いじったのが後押ししたのか知る術はないもんね。
でも、きっと後押ししたにちがいない。と思いたい(笑)

今日は、バイオのサポート電話して
ネットが落ちる障害の相談した。
これで二回目だ。

本体のネットワークアダプタを一回削除して再起動。
これって前回もやったことだけど、
その他、少しいじったのでこれで様子みることに。

今のところ繋がってる。前回もその日は問題なかったけど…。

これでだめならリカバリーだって。
それでも同じなら、モデムを変えてみる。
それでもダメならネットワークアダプタを疑ってみる。
修理は、3万3千円ぐらいかかるらしい。
あと、バイオ本体の故障も考えられるかも…と。

何処の故障か探る手順は色々あるらしいが
理論的思考がイマイチ苦手な私にはさっぱり。

でも、リカバリーする前にモデムを変えてみることが出来たら
一つ手間が省けるのでは。
そう思って、Yahoo bbにお願いしてみることにしてみた。

そしたらなんと、すんなり交換してくれることに!!!!
ついでに、無線LANパックを普通の有線に変えてもらえないかお願いしたら、
こっちもすんなりOK!

加入したばかりの時は、一回解約して再度申し込まなければダメって言われたのに
どーゆーことか?
でも、まぁよかった。

窓口のお兄ちゃんも親切で
他にも通信系統の調整の手だてはあるので、駄目な時はまた連絡くださいと。

ホッと一息。

この手のストレスも現代ものだよね。
15年ぐらい前にはなかったストレスだよね。
って、友人としみじみ語る。
# by satomi117h | 2006-05-14 18:09 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

首の痛みは続く…

今朝起きたら、またひどい首の痛み。
私が患者だったら、きっとキレテルなぁ…(笑)

でも、昨夜はめいそーも脱力チェックも出来ないうちに寝ちゃったって感じだったからなぁ。

今日は、昨日の治療ポイント、腋窩から肩甲下筋TLしてももう効かなかったのですぅ。
で、新たに軽減するポイント探してみる。

左蝶形骨、プレグマ、左後頭骨下縁、左側頭骨。
この部分は、昨日は全然反応しなかった部分だから不思議。

特にプレグマに触れているだけでどんどん変化するのがわかる。
場所が分かってからは、あっという間に痛みが退いて
昨日の状態からさらに80%減!ほとんど違和感なく動かせるようになった。

ま、どんどん良くなったのはいいのだけど
日によって調整のポイントが違うというのは、どーゆーこと?
日々身体が変化しているということなのか、
それとも表面に出ている問題点に翻弄されているということなのか…。

プレグマが調整ポイントとは…。
ここ数日、狂ったように、百会中心に温灸していた。
せんねん灸琵琶湖A型!!

督脈上、百会の前後7センチはどうも熱に鈍感で
ほんの5ミリずれるだけで敏感になるのに、何故だろうと思いながら
毎日お灸してた(笑)

やりすぎでバランス崩したのかなぁ…。

あともう一つ心に浮かんだのが
『TMS』精神的なストレスが作り出す腰や肩の痛み。
これは、おっしゃるとおり、かなり該当するかも。
でも、ここを追求するのは、やめとこ。もっと辛くなるから。
とりあえず、たしかにそうですってことだけ認めてカンベン(笑)

今日のカンジからして、多分明日にはかなりよくなっていると思う。
時間が経って勝手に治ったっていうのも言えるけど、
それはかなしー(笑)

何が原因かって、難しいとつくづく思った。
結局確信ないもの。自分の身体でこうなんだから、人の身体診るのはホントに大変だと思う。

今日、百会お灸してみようかなぁ…。
b0093660_2102118.jpg

# by satomi117h | 2006-05-14 02:12 | 身体からだ! | Comments(5)

首、寝違えましたぁ…

激しく寝違えて左の首が痛いですぅ^^;

夜遅くに食べ過ぎたり、ものすごい集中しておべんきょした後パタッと寝ると
かなりの確率でこうなるですよ。

色々調べた結果、左側に身体をねじって右の腎臓をリフトすると
かなり痛みが軽減することが判明。
(先生の所見では、右大腰筋のストレッチがいいのではということ)

そのポーズプラス、首が楽な方向という奇妙な姿勢でかなりよくなったけど、
今朝起きたら元の木阿弥…。

昨日のポーズはもう効かなくなっていたのです!
不思議です。深夜に作り過ぎた雑炊、意地汚く全部食べたせいでしょうか…。

今日はお昼休みに、クラスメイトが診てくれました。

左のTh3脇の細絡に三ヶ所刺絡、その後知熱灸と背中に接触針。

背中の細楽はずっと気になっていたところです。
中々上手く血液をしぼりきれないので、こんど吸い玉買うことに。

足の胆経と脾系に何ヶ所か鍼打たれました。

終わったら結構すっきり。
かなり楽になっています。

でもまだ引っ掛かりが気になって
午後の各論の授業中、あっちこっち触って首の違和感を探索。
と!左の腋窩から肩甲骨の内側に触れると首が楽になるポイント発見!

休み時間に早速友人にほぐしてもらいました。
それが、『ここでしょ!』と
憎いほど痛いとこ突いてくる!『も、もすこしやさしくぅぅ…』(笑)

でも、今朝の痛みが信じられないほど楽になりました。

すばらしいです(パチパチパチ)

さてと、問題は今夜。
とりあえず遅くに食べるのはやめよう。
あとは、寝る前の瞑想と脱力の感覚をチェックしてみよう…と思ったのです。

いざ、寝ます。
# by satomi117h | 2006-05-12 23:18 | 身体からだ! | Comments(1)

無駄師匠だって…

夕方つーか夜、
ヘトヘトになりながら新宿駅の西口に向かう階段を下りようとした時、
携帯が鳴った。

『今何処?』
『へっ?新宿…』
『あ、こっちも新宿(笑)』

だからなんだっつーの?

『サクッとご飯しない?』

てなわけで、夕飯を共にしたのは、食いしん坊のほしちゃん。

こいつは、数年前通ってた整体学校のお友達。
結構いいとこの社員だったのに
やめて学校通って、少しその道で働いていたんだけど
結局はサラリーマンに戻った。

ひと回り以上も歳が違うのに、おばちゃんとご飯食べるのを厭わない変なやつ(笑)

彼に言わせると私は、『無駄師匠』なんだそうだ。

全うな道からズレていろんな無駄と思えることをしているのが
逆に私という人間に彩を添えているから、それはステキなこと。
あなたの価値は、無駄にある。堂々と無駄道を歩んでください…だと。

こいつ、馬鹿にしてんのかぁ!

でも、ま、こんな風に思い出してくれて、一緒にご飯食べたいと思ってくれるのは
うれしいかも。

でも、どーも釈然としない。いつかぎゃふんと言わせてやる!!

b0093660_0524618.jpg

# by satomi117h | 2006-05-10 00:54 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
b0093660_0484543.jpg


仕事が終わったあたりからおヘソの中心あたりがゴロゴロいたいカンジ。

帰って温灸した。

便秘気味だし、試験あったし、仕事の前にそんなに欲しくなかったけどラテ飲んでベーグル食べたし…。
連休中は結構イイカンジだったのに、お外モードになると変わるのねぇ。

温灸は気持いい。
とりあえず張ってるところを暖める。
しばらくすると緩んできたカンジ。

一番気持ち悪いのが日月あたりと十二指腸乳頭あたりなので
胆と胆管のストレッチをした。

おぉおぉ、お灸と内臓マニピュレーションのコラボレーション!!(笑)

今日はこのまま夕飯抜きで就寝するのだ!
調子が悪い時は、これにかぎる。

そう、ほとんどの体調の悪さは、よけいなもの喰いすぎ。
プラスすることよりもマイナスすることの大切さを見直そう。

そうして人生はシンプルになるのですだ(笑)


ここまでは良かったけど、
投稿しようとしたら…またもやネット落ちてるしぃ…

やな予感、結局、サポート電話したあとだけ調子よくて
また同じ状況???
お願いしますよ、バイオさん。

と…デジカメもおかしい。
スマートメディアをPCが認識してくれない。

はぁ~~私は壊し屋かぁ…

今日は早めに寝たほうがいいよねぇ…
# by satomi117h | 2006-05-09 00:23 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)