声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:今日のとぱーずむ~ん( 627 )

切り傷は…

カボチャのヘタを取っていて、
ウッ!!
指切っちゃいました。

左の親指。
けっこ、血出ましたよ。
たら~っとくると、焦りますね。

刺絡のあと、血が止まらないときは
お灸するといいと聞いたことを思い出して
お灸しました。
ヨモギが止血にいいらしいです。

今、防水絆創膏ぴちっと巻いてダイジョウブ。
切った所で、しばしミッドタイドのリズムにチューニングしたから
治りは早い (^-^)はず。


こんな時なんですが…
お料理途中だったので
そのまま続行。

今日は…

ハタハタずし
煮カボチャ(この途中で切ってシマウマ)
肉じゃが風(お肉じゃなくてお揚げ)
きゅうりとトマトのサラダ(胡麻しょうがお醤油ドレッシング)
ご飯(玄米と五穀米をプラスして)

デジカメ壊れて写真取れないですの。

さ、もうすぐチャングム~~~
by satomi117h | 2006-10-14 22:47 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

お惣菜作り…

先週、母が野菜をたくさん送ってくれて、
やっとお惣菜作り&冬支度できました。

昨日の休日、半日稼動(笑)

☆ナスの鍋しぎ
☆ほうれん草のゴマ和とお浸し
☆大根とニンジンとインゲンとめひびの煮物
☆大根の葉とちりめんジャコのピリ辛炒め
☆茹で栗

他に、大根の葉とほうれん草とインゲンをゆがいて冷凍しました。
煮物やお味噌汁の具のストックです。
それから、ほうれん草のカレー用 (^-^)

忙しい最中にどっさり届いて
ったく送りゃいいと思ってんだから…と、
ちょっと、キッ!ときていました。

度々届く野菜たち。
この野菜たちのしたごしらえのために、
私はどのくらい睡眠時間削ったことか…。
でも、こうしてお惣菜がそろうととても幸せな気持(笑)
ウチのお野菜はサイコーです。

おかあさん、ありがと\(^O^)/
そうそう、父がパチンコで勝ったからって
お小遣いが入っていました。
おとうさん、ありがと\(^O^)/
by satomi117h | 2006-10-10 21:15 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

食を大切にしましょう…

昨日は、イベントの司会をさせていただきました。
特に興味深かったのが、幕内秀夫さんの講演。

知る人ぞ知る『粗食のすすめ』で有名な管理栄養士さん。
帯津先生の病院の栄養士さんでもいらっしゃる方。

食生活に原因があると思われる病気のトップスリーは

①乳がん
②子宮内膜症、子宮がん、卵巣がんなどの婦人科系疾患
③アトピー性皮膚炎

何千人もの患者の食生活をみてきて、そう確信しますと
仰っていました。

既に10年前に幕内先生の本に出会った私には、なんら目新しいことではなかったのですが
やはりご本人を前にしてお話を伺うと迫ってくるものが違います。
司会そっちのけでメモを取らせていただきました(笑)

具体的に、どういう食が病気を作っているかというと、
主食であるご飯を食べなくなってきていること。
変わりに増えたのが、
小麦、油、砂糖…

特に若い女性、20代、30代の女性の疾病率が
同年代の男性に比べてグーンと上がってきているのが
ここ数十年の特徴だそうです。

欧米の食がいち早く押し寄せた沖縄では、この現象は顕著で
おじいちゃんおばあちゃんは長生きなのに対し
50代以下の層では、死亡率は全国平均より高いのだそうです。

小麦、油、砂糖が好きな若い女性、
つまり、朝はパン食、昼はイタメシ…
幕内先生は、この現象を
朝はフランス人、昼はイタリア人と仰っていました(爆)

私が食に興味を持ったきっかけは、
10年前に読んだ幕内先生の『粗食のすすめ 実践マニュアル』でした。
目からうろこ…とともに、
完璧な手料理で育ててくれた両親に感謝しました。

治療の勉強をしている今、食の大切さをしみじみ感じます。
どんなに腕のいい治療家にかかっても、患者が自分自身に対して無関心では
変化は起こりえません。
特に食に対しての無関心は、一番の影響があると思います。

食を大切にしましょう。

心からそう思いました。
by satomi117h | 2006-10-10 00:22 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

秋の夜長に…

気功のイベントの司会をさせていただくことになって
打ち合わせに行ってきました。

出演者の動きを見ているうちに、私自身の姿勢が整っていくのを感じます。
気づくと、呼吸もゆっくり大きくなっています。
イスに座ってみているだけなのに、自分の身体の芯のほうから、今動きたい方向が見えてきます。

ふと、ある提案がわいてきました。

『そうだ…帰ったら久々身体の動きを感じてみよう…』

気功は習ったことはないけど、
心と身体をつなぐワークは、ずっと身近にありました。

特に、センサリーアウェアネスやアレクサンダーテクニック、
トレガーアプローチのメンタスティックスでは、
微細な『動き』から、心が観えることがありました。

スタジオレイの呼吸法では、
滞った部分に息が届くと、メキメキと音をたてて
組織が新しく構築されていくような感覚がありました。

最近は少し、鍼やお灸という道具を使うことに意識が集中し
つまり…外側からの力で変えることに集中していて
内側がどうしたがっているのか、観ることを
忘れていたような気がしました。

………

好きな姿勢で立ち、ただただ楽な立ち方を観ていきます。
非対称な身体のうねりが出てきます。
ひたすら動きたいと感じる方向へ、ゆっくり動いていきます。

左の上半身のエネルギーが硬い感じです。
左腕がある角度を避けるように外転していきます。

そうです。
この痛みは、ここ数ヶ月、私の中で、あまり向き合いたくなかった痛みです。

肩を痛めるなんて、この柔軟な身体を誇る私には(笑)あるまじきこと!!!
それも、この歳でこんなに治りが悪かったら
五十肩ではないか!!
そんなのあり得ない!!というか、認めたくない…。

がーっと鍼打ってもらって、
自分でも操体法やらカウンターストレインやら試して
確かに随分よくなったけど、それでもわずかに奥の方に居座り続ける鈍い痛み。

もしかしたらこの痛みは、
外側から取り除かれるのがイヤだったのかも。
こうして、静かに内側を感じる時間を待っていたのかも…。

そんな確信めいた思いが湧きおこってきました。

何故?何故でしょう。


…………


遠くで電車の走る音がして、
ベランダの外の虫の音が聞こえます。
部屋の中には、昨日のお灸の香りがかすかに漂っています。

答えは出ないけど、なんとなく、いい時間を持ったような気がしました。

お風呂上りに鏡を見たら、結構晴れやかな顔の私がいました(笑)

やはり私は、静かに内側を感じる時間が好き。

きっかけを与えるのは、鍼や灸という道具でも、
最後のOKは自分自身が出す。
そういう時間を大切にしたいと思ったのでした。
by satomi117h | 2006-09-25 01:15 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

虫の音とお灸…

暑くも寒くもなく、鍼とお灸にはいい季節になりました。

昨日も、チャングムの後、足裏にお灸すえました。
三陰交に灸頭鍼も。

窓の外には虫の音。
これがまたいいんですねぇ…。

夏の最中のムシムシする時には、
うるさ~~い!!!とぶち切れそうだったのが
同じ人間とは思えないほど、心は穏やか。

ちょっと肌寒い雨の日も、
雨の音聞きながら、部屋でゆったりお灸するのは気持いいです。

は?ついでに
月のきれいな日はどうーだろうか…。
今度確かめてみようと思ったのです(笑)

何十年も同じ季節を生きてきて、
それでも新しい発見ってあるんですね。

あっ、今、秋を満喫してる!!って確信しました。
by satomi117h | 2006-09-17 23:44 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

チャングムに釘付け…

うぅぅ…。チャングム見終わって、コーフンして目が冴えてしまったぁ。
来週まで待てません。

ネットで探したらこんなものが…。

http://tyangumu.8hit.com/

つ、つい、この先3,4巻分の予告見てしまった…(笑)
いけない、いけない。

でもやっぱ気になってさらに調べたら…

target="_blank">http://review.kmlog.com/?itemid=181

ダメダメ。

なんかぁ、ハーゲンダッツ激喰いに似ている(笑)
by satomi117h | 2006-09-03 01:22 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

真夏のアイロンがけ…

綿シャツ、パンツ、施療着、ハンカチ…
たくさんたまっていたので、今日は意を決してアイロンかけましたぁ。

汗だくですぅ…
でも、シャワー浴びてベランダに出てみたら、
山からの風が気持いいですぅ。
少し秋の気配を感じました。
冷蔵庫にビールなかったのが残念!

真夏のアイロンがけもいいもんです(笑)
by satomi117h | 2006-08-25 14:09 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

腕のカイカイ…

先週の日曜日の夜に、ポトスに触ってから腕に赤いブツブツができて痒いの。
外に出しといたポトスを家に入れるときに、
葉っぱにちょろっと触れた直後に
途端に出てきたんだよね。ダーッと。

それ以来、納まる気配なし。
特にご飯食べて2時間ぐらいすると痒くなってブツブツが目立つ。
この間、アンパン喰ったらそのあと痒かったぁ。
あと、多分アルコールもいけないから、
ただ今、砂糖抜きシンプルイエメシ継続中。

ネットで調べたところによると、
ポトスでかぶれることもあるという。
でも、今までそんなことなかったなぁ…。

あと怪しいと思ったのが、
『チャドクガ』の幼虫の毒針毛!
ネットで見た『毛虫皮膚炎の症状(35才男性)』
っていう写真のブツブツが私のとそっくりだった。
かきむしると、針が皮膚にささって更に治りにくくなるそう。

山茶花や椿の葉によくつくらしい。
風に乗って飛んできて、洗濯物やお布団についたりするらしい。
ますます怪しい。
マンションの1階の植え込みには椿があるし、
最近やたらに、背中とか膝の裏とか、
むき出しにした覚えのないところに
赤いぶつぶつが出来て痒い。

う~ん…。どうしたもんか。病院行こうか迷うところ。
こじらすと4週間も痒いとネットにあった。

しっかし、痛くも痒くもないというのは、
よく言ったもんだ。

病気なのは勿論、生活の質がものすごく左右されるけど
痛い!痒い!っつーのがまたたち悪い!
4週間も続いたら、私の夏休みどーしてくれんの!?
え!!チャドクガめぇ~~~!!!
って、決めてるしぃ。
by satomi117h | 2006-08-05 20:45 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(5)

夏休みの課題…

夏休みです。

ボーっとしているとすぐに終わってしまうので、今年は始めから尻叩こうと決意!
一番ヤバイのが、基本実技試験です!
去年も本番では、艾が立たない!
キンチョーのあまり手が震えて艾倒れる!(笑)
実技試験が最悪の点数でした。

今年は、一分間に
艾ひねり米粒大30個以上、糠枕へ鍼管操作10回以上。
これを目指して練習するようにと、S木先生からのお達し。

鍼管操作は、一頃イケていたはずなのに、
出来ないんですよ。
いざ、時間計ったり人が見てたりすると、途端にダメ!

うぅぅぅ…あせって鍼落とす、曲げる、手に汗握る…

艾ひねりは、左手の働き次第。
最初の3秒ぐらいで、運よく細長くよることができれば
25ぐらいは行くことがわかったけど、
上手くよれずにゴニョゴニョしてると
途端に20個以下になってシマウマ…。

いまや使うのはほとんどディスポなのにぃ…
こーゆーことにこだわるがっこなのよねぇ。

一年の時K籐先生が、
卒業したらほとんどしないことだからこそ、
せめて学生時代に体験して、道具を大切にすることを学ぶとおっしゃっていましたぁ。

確かに、艾は裏山で摘んで干して作らなくても簡単に手に入るし、
鍼は研がなくても、ディスポ、プッチンで使えるもんね。
基本を学ぶ大切さは、わかっていますがぁぁぁ
うぅぅ…がんばるぅ…
by satomi117h | 2006-08-03 17:33 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(1)

思わぬ伏兵…

↓そう思いつつ、寝転がりながらおべんきょしてたら、思わぬ伏兵登場!

ベランダの下が駐車場、そのとなりに小さな公園があり
子供達が、ちょー大騒ぎ!!!

『えぇ~いい!!!なんとかなんとか出撃!!!』
『警察だぁ!!!』
『まてぇ~~!!なんとかなんとかなんとかするぞー!!!』
(わたしにはわからない言葉のオンパレード)

『ぎぇ~~(泣)』
10分間隔ぐらいで
また違う子が『びぇ~~ん(泣)』
(そうそう、遊んでると必ず泣く子がいたよ!)

ひぇ~~おべんきょ&夕涼みどころじゃない~~~
まさにお子様天国。

元気なお子たちには勝てない。
お子様の様たる所以がわかった気がするぅぅぅぅ。

しばらくして

『○○ちゃん、5時過ぎたよぉ~~』とお母さんの声。
途端に、子供達は散って
ホントにクモの子散らすようにいなくなって
あっという間に、ものすごい静寂が訪れたのでした。

健全な日本の夕方を目の当たりにしました(笑)

すぐ近くに、大きな運動公園というか原っぱがあるんだけど
子供達は、家の周りで遊ぶのが好きなんだよね。
お母さんのすぐ近く。
夕飯の匂いがほのかに届いて
安心して帰れる場所の近く…。

うんうん、いい光景だ。
静寂の中で、田舎の夏を思い出してしまいました(笑)
by satomi117h | 2006-07-30 20:13 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)