人気ブログランキング |

北秋田市在住、東京と行き来しながらお仕事しています


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今年の一番庭

4月を迎えました。
新型コロナウィルスの感染が拡大する中、私もご多分に漏れず、何となく不安な日々です。
でも、心配していてもしょうがないので、対策はしっかりと、そして日々の生活は楽しみましょう!

昨日はお天気が良かったので、庭の木々の冬囲いを外し、枯れ枝を取り払って少しきれいにしました。


クロッカス、福寿草、一輪草(キクザキイチゲ)がきれいです❣️


今年の一番庭_b0093660_14583267.jpg



今年の一番庭_b0093660_15035634.jpg



今年の一番庭_b0093660_14584080.jpg




馬酔木(アセビ)の花。
初めて見ました。


今年の一番庭_b0093660_14584326.jpg



キクザキイチゲは、三色。
瑠璃色は、ウチの庭では初めてだったような。
大好きな山野草です❤️


今年の一番庭_b0093660_15161282.jpg



今年の一番庭_b0093660_15161561.jpg



今年の一番庭_b0093660_14584621.jpg



蝶々くんも。
調べてみたら…ヒオドシチョウでしょうか?


今年の一番庭_b0093660_14591853.jpg


クロッカス❣️
キクザキイチゲ、福寿草と共に、
ウチの庭の春一番花。


今年の一番庭_b0093660_14592295.jpg



今日は、小雨です。
ちょっと寒いです。
昨日少し庭仕事したので、こざっぱりしたきわながめながら、早速縁側でお茶しました。


今年の一番庭_b0093660_14592539.jpg


今日のランチ。
トーストに鉄火味噌❣️

ネギ、豆腐、わかめの中華スープ❣️


今年の一番庭_b0093660_14592828.jpg


パンは、今日の患者さんからいただいた自家製。
鉄火味噌は、お料理の先生(患者さん)から教えていただいたレシピでつくりました。
今一番はまっているもので、もう3回作りました(●^o^●)
ダイス、ゴボウ、ニンジン、ゴマがたっぷり。
ご飯はもちろん、パンにも合うんです‼️
スーパーフードで、コロナ撃退です!




# by satomi117h | 2020-04-01 14:55 | 植物 | Comments(0)
新型コロナウィルス騒動がおさまりそうにありません。
3月末の上京を見送りました。
この様子ですと、4月以降も難しい状況で、
当分の間、移動せずに北秋田治療室のみに限定させていただきます。
東京治療室再開の折には、またこちらでご案内させていただきます。

皆さまも、どうかお気をつけ下さい。
まずは自身でできることからしっかり守っていきましょう。
一日も早く、晴れ晴れとした気持ちで日々を過ごせるようになることをお祈りしています。



# by satomi117h | 2020-04-01 14:41 | Comments(0)

そろそろ雪です

11月も間もなく終わりいよいよ師走です。
私の記憶には秋がない!!
暑い夏からはっと気づけばもう師走(・・;)

薬膳料理教室の手作り味噌の品評会に行っていました❣️


そろそろ雪です_b0093660_11002597.jpg


同じ材料、同じ計量で作り、各自が家に持ち帰り半年間寝かせたもの。
色も風味も硬さも違うんです❗️

どこに置いたか、風通しはどうだったのか、
天地返しはいつやったのかなど、各自の情報を共有して、次回に活かします。


そろそろ雪です_b0093660_10571725.jpg


お味噌を使ったお料理で朝ごはん。
生卵の黄身だけをガーゼを敷いた上に落として一晩。


そろそろ雪です_b0093660_10571650.jpg


お味噌汁は、味噌とおろし生姜1:1で作った生姜味噌。
ネギととろろ昆布で即席味噌汁。
ハヤトウリの味噌と甘酒漬け。
きりたんぽ味噌(味噌と砂糖1:1の甘味噌)
黄身の味噌漬け。ほんのり味噌味で美味しかったです❣️

私は味噌作りには参加できなかったのですが、
品評会の噂を聞いて、どうしても出たくて、特別に参加を許していただきました(・・;)
来年は出るぞ‼️


そして雪が降ってきました。
11月の上京前に、庭木の冬囲い、自分で3分の1頑張って、残りはお友だちが手伝ってくれてガーっと終了。


そろそろ雪です_b0093660_10582932.jpg


冬囲いが終わると、あぁもうすぐ雪だなぁ…と、なんとも残念な気持ちに。


11月上旬に、白神山地の東端を北上して青森に抜け、弘前経由で帰ってきた時の写真。


そろそろ雪です_b0093660_11173458.jpg



そろそろ雪です_b0093660_11174303.jpg

そろそろ雪です_b0093660_11210157.jpg

今年は紅葉綺麗でした。
地元の友人が、わざわざ地元民のみが知る見どころスポットを選んで走ってくれるので、綺麗だったけど、人がまばらでちょっと寂しい。
びみょうな紅葉狩り(-"-)



そろそろ雪です_b0093660_11251089.jpg


農業県ならではのイベント。
農作物や花、農業機械の展示会やコンテスト。
毎年県内を巡って開催されます。

今年はお隣大館市だったので、見に行ってきました!
はじめての種苗交換会。


そろそろ雪です_b0093660_11251374.jpg


そろそろ雪です_b0093660_11282875.jpg


そろそろ雪です_b0093660_11251956.jpg


『紅あかり』は、鹿角市で開発したもの。
星が散りばめられています❣️


そろそろ雪です_b0093660_11251807.jpg


中学の同級生が作ったげんこつ芋が、賞を取りました‼️


この数日後、収穫の手伝いに行って、げんこつ芋をもらって来ました。

そろそろ雪です_b0093660_11325083.jpg


そしてお誕生日も迎えました(・・;)


そろそろ雪です_b0093660_11360580.jpg


こうして私の秋は終わりました。



# by satomi117h | 2019-11-29 10:56 | Comments(0)

リフォーム始める?

台風の被害に胸をいため、ラグビージャパンの活躍に胸躍らせた先週末から週明けでした。

東京や神奈川の親戚や友人は、今まで体験したことのない風雨で怖かったと言っていました。
特に自然災害で、今までに体験したことのない…というフレーズが、頻繁に聞かれるようになった感があります。
昔はもっと穏やかな時間が流れていたような気がします。
これは、単に長く生きてきた分、いろんな出来事に直面するということなのか…
いや、違う気がする。
何か良からぬ方向に向かってどんどん進んでいるような気がするのは、私だけではないような。
台風が来るたびに、地震が来るたびにそう思うのです。

このモヤモヤを少し晴らしてくれたのは、ラグビーワールドカップの日本の活躍🇯🇵
こういうシーンを見ていると無性に身体を動かしたくなる単純気質。
で、3日ぶりに平泳ぎで70分泳いできました(●^o^●)


写真は、先輩が、男物の帯で作ったジャケット。
あまりに見事で写真を撮らせてもらいました。

絞りのてれーんとした長い帯です。
たまに和でくつろぐ昭和のお父さんは、大概持っていました。


リフォーム始める?_b0093660_18145616.jpg

折り返し部分は色を変えています。



リフォーム始める?_b0093660_18145904.jpg


背中に紋風に模様を張り付けて、オシャレです。

リフォーム始める?_b0093660_18150254.jpg

小学校の先輩で、苔玉作ったり、着物や帯をリフォームしたりしています。
作務衣や二部式着物は、ちょっと苦手ですが(スエットやジャージーにTシャツ、トレーナー派です)
このジャケットは着てみたい❣️

時々、着物の生地でリフォームしたコートやバッグを目にすることがあり、いいなと思うことはあっても、自分でやってみようとはこれっぽっちも思いませんでしたが、近くにこういう人がいるのなら、試してみない手はありません。
あわよくば作ってもらう(・・;)

残された日にはどうしようと、私の憂鬱の一つだった母の箪笥に向き合ってみてもいいかなぁという気になり、先輩に付き合ってもらって、
開けてみました❗️

出てくるは出てくるは、しつけ糸のままの着物、羽織、コート、値段がついたままの反物、帯、見覚えのある模様の端切れ…
今まで処分するしかないと思っていたから気が重かったけど、私の好きなものに作り変えると思うと、俄然ワクワク、宝の山に見えてきました。

エスニックな柄の反物や、帯、シブい花柄の大島、光の加減で微妙に色合いが変わる道行コート…
母の乙女心をのぞいた気がして、くすぐったいカンジ。
そして、まさかこんなところで美的センスが一致するとは‼️
私史上最大に近い発見です(-"-)

頭痛の種だった実家の整理。 
確かに、車に捨てるもの山積みで何度も焼却場往復の辛いこともあったけど(まだ途中)
違うところを掘り返せば、こんなワクワクも。

私はこれから着るものも自分で作るようになるのかなぁ(・・;)
実家に住み、庭、畑引き継ぎ、
タンスの中身有効利用して、
なんか、母の術中にはまっているような気もする(-"-)







タグ:
# by satomi117h | 2019-10-14 18:14 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

栗拾い

お友達の畑に栗拾いにお邪魔しました。

立派な栗の木です。


栗拾い_b0093660_23472937.jpg


収穫どきの栗が、わんさか落ちています。


栗拾い_b0093660_23495363.jpg


どうぞ拾ってくださいと言わんばかりに、ぱっくりと口を開けているところを、両端を長靴で踏み押さえて、イガに触らないように取り出します。
栗拾いに、作業用長靴と手袋は、必須アイテム。


栗拾い_b0093660_23473917.jpg

 
まだ青いイガは、茶色になってぱっくり割れるまで待ちます。

しかし、個性的な植物だ。
こんなイガイガの皮、誰が考えたんだろう?


栗拾い_b0093660_23474403.jpg


中2まで過ごした家の裏にも栗の木がありましたが、こんなに立派な栗ではありませんでした。
そんじょそこらの山のもの畑のものには動揺しない私が、久々コーフンしましたよ。

そして、昨日から時間見つけては台所というのが続いています。

今年最後のキュウリとトマトをいただき、トマトは湯むきして冷凍、キュウリはパリパリ佃煮用下ごしらえ、調理。

収穫したイチジクで、ジャムと甘露煮平行調理。
新米が届いたというのに、まだ消化し切っていないお米で、炊き込みご飯を作り冷凍しておく作戦開始。
(昨日、いとこが持ってきてくれた新米は、最高に美味しかったです❣️❣️)
イチジクのジャム、甘露煮を美味しくいただくべく自家製ヨーグルト作って、栗洗って保存方法ぐぐって…と、目が回る忙しさ(・・;)
キュウリのパリパリ佃煮は、今年10回ぐらい作りました(・・;)

自然の恵みを無駄なく美味しくいただくためには、惜しみなく手をかけなければならないのです。

そして今、栗ごはんは、古米にするべきか新米にするべきか悩んでいます(・・;)







# by satomi117h | 2019-10-09 23:46 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
続々イベントが続き、私は何をする人か?
生活楽しむ人です(・・;)


中秋の名月。
お団子作りました。

おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16273448.jpg


盃にお月さまが映っています(●^o^●)

おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16240503.jpg



能代市のおなごりフェスティバルにも行きました。
東北のお祭りが集合します。

竿頭まつり。


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16240718.jpg


能代ねぶた、秋田竿頭、青森ねぶた、宮城すずめ踊り、盛岡さんさ踊りなどが勢ぞろい。


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16261634.jpg



おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16241024.jpg



おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16241277.jpg


一度行ってみたかったので、満足です。
次回は、大曲の花火と青森ねぶたに是非とも行きたい。



そして、ヨガの合宿。 
一泊二日で、ヨガ三昧、薬膳料理教室付き。


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16251010.jpg


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16271865.jpg


お庭でヨガ。
やや風があり、そのおかげで蚊が出なくて快適❣️
トリコナーサナで、天に突き出した中指にトンボがとまりました(=^-^=)


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16251167.jpg


ピンクはビーツのポタージュ❣️
ビーツ食したのは初めて。
根菜、お豆腐、豆乳…
完ベジ色でした❣️
丸々私好みのメニュー。

温泉も3回ほど入りました(^-^)/
大館市の十二所というところ。
自宅から車で40ほど。 
帰りは、道の駅ひないのとなりの地元物産店で、お茶とアイスをいただき、野菜を買ってきました。
比内は、大館市の東のはずれです。
私も遠くまで車で行くようになりました。



そして翌週は、大館市の文化会館。
患者さんでバレエをやっている方がいらして、その発表会にお邪魔しました。


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16272271.jpg


ここは、私の母校、大館桂高校の旧校舎があったところ。
文化会館の正面が、正門があったところ。
古い桜の木も桂の木もそのまま残っていて、懐かしかった‼️


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_16251601.jpg

桂の葉、ハート型なんです❣️💓

舞台は写真が撮れなかったのでないのですが、白鳥の湖、何十年ぶりかで観劇しました。

自宅近くの空港インターから高速でも大館に行けるようになりました。
まだ全線繋がっていないので、無料で走れますが、どこで降りるのかよくわからず、今回は、7号線で、大館市の西側から入りました。
古い人間です(・・;)

ネットで注文したユニクロ商品をお店で受け取り(大館まで行かないとありません)
私の行動範囲もだいぶ広がりました。
今度は弘前あたりまで行ってみたいです。

そんなこんなで9月も過ぎました。
あ、100キロマラソンがありました!

私もお手伝いに行きました。
内陸線沿いに、角館と鷹巣を結ぶ100キロのコース。
100キロと50キロの部門があり、
100キロは、角館を朝の4:30にスタート、早い方は、12時過ぎにゴールします。
50キロは、中間の阿仁からスタート。

今年も1300人ぐらいの方が参加しました。

おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_17163293.jpg

 
ゴール地点の鷹巣です。

事前準備に一度、当日も朝から詰めて後片付けまで、微力ながらお手伝いしました。

残った備品が戻ってきました。
バクチクがあります。
熊よけです。

ほかに、蜂に刺された時の応急処置グッズもあります。


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_17160511.jpg


今年は涼しく、近年にない完走率だったそう。
100キロの完走者に渡す認定証(秋田杉に焼き印)が間に合わず、必死で間に合わせました(・・;)

おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_17160634.jpg


入賞者に送られたトロフィー。
すごく素敵なものでした❣️❣️
地元の美術大学を卒業した若手作家さんだそう。


おなごりフェスティバル、大館、100キロマラソン_b0093660_17160924.jpg


一度は観たいと思っていたイベントで、今年、長年の夢が叶いました。
100キロマラソンは、来年30回目を迎えるそう。
地元の人には当たり前になっているせいか、私が想像したよりは賑わいがなかったような(・・;)

私は嬉しくってツイッターに動画を結構投稿したのですが、地元でそういう動きがないのが残念!
ボランティアも、物産も、おもてなしも、すごいこと、物がたくさんあるし、
県外から参加してくれた方は、このマラソン大会の良さを語りたくてしょうがないのだけれど、それを拾い上げて紹介するところがないのは本当に残念。

もっともっと宝の山を紹介していこうよ!!
と大声で言いたい。
来年、私は勝手広報活動やるぞ‼️



# by satomi117h | 2019-09-28 16:20 | Comments(0)
お友達のお兄さまが、茶室を備えた素晴らしく豪華な庭園をお持ちで、見せてもらいました。


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14045466.jpg




庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14061150.jpg

お茶室です。


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14061571.jpg


ちょうどお花の時期ではなかったのですが、春は、シャクヤク、シャクナゲ…綺麗でした。


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14083047.jpg


先日お邪魔した時は、

庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14191926.jpg


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14192273.jpg



庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14193090.jpg


山歩きとはまた違う楽しさがあります。
自然と造形美のバランスが素敵です。
私は和の人だなとしみじみ感じます。

熊対策で、radikoかけて蚊取り線香持って行きました(・・;)


エコフェスタに参加しました❣️
高鷹大学ふるさと研究班は、昭和の暮らしを再現、縄ないの実践をしました。

庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14463838.jpg

 
ちびっこも参加してくれました。
ふるさと研究には、ベテランが何人もいらして、私も教えてもらいました。
というか、私、ちっちゃい頃に縄をなったことあります!!


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14484800.jpg

私がなった縄。
庭木の冬囲い用にもらってきました。
今はコンバインで稲刈りからワラの切断まで一気に終えてしまうので、ワラは手に入りにくいそう。
2月の『葛黒 火祭りかまくら』は、ワラ不足で一時中断していたとききました。


手作りお菓子のコーナーも。
農協婦人部の出店です。
農作物の販売コーナーは、道の駅の賑わいでした❣️

庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14485370.jpg


手作り石鹸体験コーナー。
私も挑戦しました。
廃油で作ります。

庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14464756.jpg



くるんだり、手提げにしたり。
風呂敷も日本のエコの代表です。

庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_14464769.jpg


高鷹大学の社会見学で、
仙北市のクニマス未来館と大仙市の旧池田氏庭園に行ってきました。 


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_15012966.jpg

数年前、絶滅したと思われていたクニマス(世界中で田沢湖だけに生息していた固有種)が、山梨の西湖で発見され、大きなニュースになりました。
絶滅から発見に至るまでの経緯がよくわかります。

かつてクニマス漁の漁師だった方の活動を通して、自然と共生するということ、環境問題や、伝統を守るということなど、多くのことに気づかされます。
またゆっくり訪れてみたいと思いました。


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_15013037.jpg


大仙市の旧池田氏庭園。
大仙市、仙北市…
地元から離れると、どこがどこやら(・・;)
秋田県人レベル、まだまだ低い私です。
田沢湖があるところが仙北市。
大曲の花火で有名なのが大仙市。




庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_15013133.jpg


東北三大地主は、
宮城石巻の齋藤家
山形酒田の本間家
そして秋田大仙市の池田家だそう。

半端じゃない広さの敷地に、洋館、米蔵、味噌蔵…があり、味噌樽の大きさから使用人の数、庭木の種類、建築物のデザインなどなど、ただただ圧倒されるスケール。


庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_15013535.jpg


中央のいいものを取り入れ、地元の方にも開放したそう。
特に教育は、未来を作っていく上で大切なものと位置付け、洋館の蔵書は、誰でも自由に出入りし閲覧でき、地元では図書館と呼ばれていたそう。
半端ない金持ちは、富の解放も半端ないのです。

有名な雪見灯篭。
紅葉や雪を想像してみる(・・;)
またいい季節に来ます❣️



庭園、エコフェスタ、クニマス未来館、旧池田氏庭園_b0093660_15034441.jpg
 
今は何代目かの当主が、敷地内に小さな家を建てて、ご夫婦で生活なさっているそう。




# by satomi117h | 2019-09-28 14:03 | Comments(0)

イチジク収穫

忙しく日々の生活を送っているうちに、すっかり季節が変わってしまいました(・・;)


イチジク収穫_b0093660_12211939.jpg


夏の間は、こんな具合に、毎日新鮮なトマトをいただきました。
黄色いのは、モモタロウゴールド❣️

今は、青いままのを収穫して、縁側で熟成させています。


イチジク収穫_b0093660_12212403.jpg


お盆過ぎのスイカ。
楽しみにしていた4個くらい、全てカラスにやられて、慌ててネットを張りました。
もう実がつかないかなと思っていたら、ちっちゃい実が、すごい勢いで成長して、私が上京している間に食べごろに(・・;)

お友達が食してくれました。
甘くて美味しかったそう(-"-)


イチジク収穫_b0093660_12274364.jpg


葉物が終わった後、もう一度種まきしようと思っていたのですが、自力で耕す気力、体力がなく、秋は休むことに。 
この後、防草シートを張りました。

朝、身体が半端なく痛いのです(・・;)
特に、集中して作業した翌朝は、右手がこわばります。
私も年相応に身体にきています。
商売道具を壊してしまっては元も子もないので、上京から帰ってきて一週間は、自分治療にあてました。



庭の蕗エリアがすごいことになっていて、
蕗、どくだみ、スギナの三つ巴(・・;)
もう、鎌で刈り取ることに。

こんな幼虫見つけました。
いつもはガーッとひねり潰すのですが、あまりに綺麗だったのでそっとしておきました。 

あとで調べたらキアゲハの幼虫らしい。


イチジク収穫_b0093660_12232649.jpg


昨日からイチジクの収穫しています。
お尻が割れかかった完熟イチジクでジャムを作りました。

イチジク収穫_b0093660_12212994.jpg

残りの少し硬めのは、甘露煮にします。
ジャムも甘露煮も初めて作ります。
自然の恵みは手間がかかります。
でも、そういうことも楽しみながら生活できるのっていいなぁとしみじみ思います。
すごくいい時間をいただけてるなぁと。

イチジクは、蜂がブンブン飛んできて、怒らせないように、なるべく遠巻きで収穫しています(・・;)
もう一度収穫して、ドライイチジクも作りたいなぁ。
朝早い時は蜂がいないのかなぁ…

# by satomi117h | 2019-09-20 12:17 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

庭仕事


日々やることに追われているうちに、あっという間に数週間がたってしまいました。

花しょうぶも見頃を過ぎて、もう枯れています。


庭仕事_b0093660_13081226.jpg



アジサイがやっと咲き始めました。
見頃はちょうど上京時期か(・・;)


庭仕事_b0093660_13073544.jpg


草だらけになってしまったスイカ畑。
前回の上京から3週間ほどでこの状態。
これからまた10日放っておいたらどうなるのでしょうか。
想像するだに恐ろしい。


庭仕事_b0093660_13073851.jpg


先週、意を決して、花壇の一画のドクダミ駆除決行!!


庭仕事_b0093660_13082331.jpg


土の中の根がすごい!
行けども行けども、掘れども掘れども果てがありません。
一応目視できうる限り根から処分しましたが、どのぐらい持つのでしょうか?


庭仕事_b0093660_13074559.jpg


今朝見たら、すでに小さな葉っぱが芽を出していました。
掘り返すと、新しい根のネットワークが、しれっと広がっています。

悔しいので、どのくらい根が残るとまた生い茂っていくのか、実験してみることに。 
植木鉢に、根の切れ端を放っておくことに。


庭仕事_b0093660_13260013.jpg


キュウリは、毎日追い立てるように巨大になって、消化が大変。
一苗で十分でした(・・;)


トマトはもう少し。
いない間が食べごろマックスか(`Θ´)

庭仕事_b0093660_13260394.jpg


かぼちゃは一本の苗で、こんなに伸びました。
子づる3本で伸ばしたつもりが、もうわけわからなくなっています(・・;)

動画で摘芯の仕方を見たりするのですが、フリートークで説明しているのは、ダラダラウダウダ、結局どうすればいいのかわかりません!
あれ、どうにかならないでしょうか。
短気な私はイライラしっぱなしで、もう、動画には頼りません。


庭仕事_b0093660_13260790.jpg


大根、収穫しました。
キュウリも、うっかり収穫遅れるとこんなカンジ(・・;)


庭仕事_b0093660_13261058.jpg


お友達が来てくれたので、ランチを作りました。


庭仕事_b0093660_13261375.jpg


大根と豚肉の煮物。
キュウリの塩麹漬け
山椒と牛肉の佃煮(患者さんからのいただきもの)
シュンギクの胡麻和え
讃岐うどん(いただきもの)

自前の食材が多いと、お料理も楽しいです
(o^。^o)


そのほか、先週は、山椒の木と桜の木の剪定、枝の片付け山ほど。
二期作目の葉物、防虫ネットの中に虫が入ってしまったようで、葉は虫食いだらけ、大失敗(・・;)
草取りはほぼ毎日。
そしてルーティンの夕方の水泳で、日々が終わっていきました。

まだサツキの剪定ほか、数本の木の剪定が控えています。
とにかく、やることたくさん過ぎて、
私はどこに向かっているんだろうと、ふと不安が胸を横切る昨今です。



# by satomi117h | 2019-07-07 13:06 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

ラウンドアップ決別

除草剤、ラウンドアップに関する記事を見つけました。
フェイスブックでも同じような記事をシェアしている方がたくさんいらして、
えーーー!!!
と驚いています。

とても危険なんだそう。
発がん性があり、遺伝子にも影響大だそう。
今、欧米では使用禁止の方向で動いており、
アメリカでは、賠償を求めた訴訟でも、勝訴の判決が出ていて、日本を除く先進国では、使用禁止、販売禁止、輸入禁止が主流となっていてる。
そんな状況で、世界から規制がかかり販売先を失った分が、日本になだれ込んでいるのではと結んでいます。

知らなかった…
だって、土に落ちた分は、微生物により水や炭酸ガスに分解され、自然に戻るので、安心安全な除草剤と謳っています。

『ラウンドアップは野生生物・鳥類・昆虫類にも極めて安全性が高く、世界の環境保護区や、世界遺産の保全に、広く利用されています』
という記述もあります。



『グリホサート』に関する見解も、新聞記事とHP では全く違います。
世界が禁止の方向に動いているのに、日本はのん気に国がお墨付きを与えているのは、どういうことでしょうか?
 これはもう、消費者自身が納得いくものを選択するしかありません。

私はもう使いません!
この手のもので、安全なんてありえないんですよね。
できる範囲で草取り頑張りますわ(・・;)



# by satomi117h | 2019-06-23 13:01 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)