北秋田市在住、東京と行き来しながらお仕事しています


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年 07月 13日 ( 1 )

道の駅おおゆと小坂町

今日は朝から雨模様。
外仕事もできないので、お友達と大湯の道の駅に行ってみることに。

b0093660_20532538.jpg

今年4月にオープンした『湯の駅おおゆ』
秋田県の北東、鹿角市にあります。
設計は隈研吾さんだそう。
木をふんだんに使った建物で、ゆったりとした作り。

道の駅というと、地元の特産物がズラーっと並んで、空間楽しむよりは断然実利優位の場のイメージがありますが、ここは完全に空間優先の場所。

b0093660_20532750.jpg

外に足湯のスペースがありました。
雨だったので使ってる人はいませんでした。
品揃えは、山菜も地元の野菜もなく残念!

秋田には32、青森には28の道の駅があるそう。
地元でも、先日二ツ井の道の駅がプレオープンし賑わっています。
地元のお友達や知り合いの話では、五能線沿いに日本海を北上し弘前に抜け、内陸を通って帰る、道の駅めぐりの定番コースがあって、よく親戚のおばちゃんたちを乗せて巡るそう。
一般のおばちゃんたちは、やはり地元ならではのものが、ガーッと並んだところが好きそうです。
こんなおしゃれな大湯の道の駅は、果たしてどのくらい受け入れられるでしょうか。
興味があるところです。要経過観察。


道の駅を後に、十和田湖に向かいました。
十和田湖ホテルという木造のクラッシックなホテルがあるので、そこでランチするべく向かいました。



戦前に使われていた玄関だそう。
厳かな雰囲気にびっくり。

b0093660_21374228.jpeg


b0093660_21384895.jpeg


贅沢な作り。ちょっと特別な時にリッチな気分で泊まってみたいところ。お高そうです(・・;)
今日はロビーもフロントも売店も照明が落ちて、レストランも営業していませんでした。

b0093660_21444454.jpeg


小坂町の中心部に来ました。
ここは、明治時代鉱山の町として栄えたところ。
東京駅より5年早く、東北でははじめての私鉄の鉄道です。

今は廃線になっていますが、ブルートレインに宿泊できるそう。

高校の同級生で小坂町の人がいて、この駅から汽車に乗って大館までかよったんだなぁと感慨ひとしお。


b0093660_21502793.jpeg


明治百年通りというのが観光のメインストリートで
古い芝居小屋や、立派な洋館の鉱山事務所などがあります。

b0093660_21505009.jpeg


b0093660_21510997.jpeg


鉄道が出来た頃は、10万人の人が行き来する町だったそう。
想像がつきません。
角館もそうだったのですが、私が住む鷹巣とはまったくの異空間。
鷹巣はこういう文化の香りはまったくなくちょっと気後れします(・・;)
今は行き交う人も少なく、ひっそりした街ですが、それでも、建物も街並みも凛とした雰囲気で、町の歴史をプライドを持って守っているといった気概をカンジました。


そして、気後れ感じつつ鷹巣に戻ります(・・;)
あぁ、家が一番!
どこかでいつも聞いた言葉(・・;)


b0093660_22090523.jpeg


紫キャベツ、収穫します!


b0093660_22095066.jpeg

アイコの花。


b0093660_22103024.jpeg

アイコの実。
この棘!!痛いはずです(・・;)


b0093660_22121284.jpeg

グラジオラスが咲き始めました!


b0093660_22125831.jpeg

球根が、ネズミかモグラに食い散らかされていたのですが、ちゃんと育ってくれました。


b0093660_22144082.jpeg


キク科のお花も咲き始めました。


b0093660_22151874.jpeg


昨日蕾を撮った花は、実をつけていました。


b0093660_22161366.jpeg

収穫した紫キャベツの切り口。
大湯に一緒に行ったお友達とお姉さんにもおすそ分けしました。
あと、きゅうりも。


b0093660_22180316.jpeg


今日の夕飯。
紫キャベツのサラダ(塩麹とごま油などで)
きゅうりのたたき、もずく酢、カレイの煮付け
湯豆腐(結構寒いです。21度)

曇り、雨の日が続いています。
今月も戻ってからカラッと晴れたのは、ほんの数日。
上京までに、森吉山に登りたかったのですが、
ちょっと無理な状況に。
草取りも上京までに頑張らないと(・・;)




by satomi117h | 2018-07-13 20:49 | 秋田再発見 | Comments(0)