人気ブログランキング |

北秋田市在住、東京と行き来しながらお仕事しています


by satomi117h

ホッと一息で思ったこと…

卒試も終わり、国試の追い込みまでゆったりした時間を過ごしています。

今日は、M林さんのお誕生日だったので
お外でランチしました
がっこ卒業したら、この街に来る機会もなくなるので、
いろんなお店行っておこう!ということで
今日は、新しく開拓した韓国料理屋さん。
豆腐ちげをいただきました。
あったまりました

あっという間の3年間。
あと1年遅かったら、いろんな意味で辛かったなぁ…。
思い切って入ってよかった…としみじみ語りました。
年齢が近いだけに、よくわかります(笑)

がっこの授業も、卒業してからを見据えたものが多くなります。
今日は、実際に資格をとったあと
どのぐらいの人がどんな活動をしているのか、
治療費は?保険治療は?地域とどのように関わる?
他の医療との提携は?などなど、
現役の先輩のお話を伺いました。

鍼灸師として大切なことは?と聞かれて、
私はやはり、患者さんを診られること、
自分なりの診たてをもって患者さんに向き合えることが大切かなぁと。

地域密着や他の医療との連携が大切とか言われても、
自分の技術や知識がおぼつかなくては、
その先にある何のアイディアも沸いてきません(笑)
でも、どんな自分になったらOKが出せるのかも分かりません。
先生は、卒業したら患者さんがいろんな事を教えてくれます。
これからは患者さんが先生ですとおっしゃいました。
うぅ…ん。一里あるけど、そういう思いで怖いもの知らずに行動できた時代はとうに過ぎてしまったような…。

そんな時代のあとには、直前の問題をクリアしないと
前に進めない時代に入りました(笑)
保留しといて、ま、とりあえず次ぎ!みたいな
それが出来ない。

試験でも、前の方に分からないものがあると
もう気になって前に進めない。そんなタイプ。

何かがあったような気がする(笑)
私の伸びやかさを奪った何かがあった気がする(笑)
ただ単に歳喰って臆病になってるだけかなぁ…。

なんて、卒試終わってそんなこと考えました。
by satomi117h | 2007-12-14 20:38 | がっこ生活 | Comments(0)