人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北秋田市在住の鍼灸師。治療のこと、田舎暮らしのことなど書いています。コロナ自粛のため東京治療室は閉鎖中。https://www.kurumi-room.com


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

命綱の携帯電話

施設にお世話になってからどうも迷走状態を続けている母は、
最近、携帯の使い方もおぼつかなくなっています。
使い方といっても、私からの電話に出ると、私に電話をするというシンプルなことだけなのですが…

ここ数日、電話をしてもすぐに切れてしまいます。
何度してもそう。

あまりにでないので、施設に電話して外線で母の部屋につないでもらおうとしたら、
母が何度か、出ると電話が切れるのですが。と事務所に訴えに来たそう。

事務所の人は、外線電話は入っていないのに、何だろうと不思議に思っていたら、
携帯電話が切れてしまうことを、事務所に訴えていたみたいです。
そりゃ、事務所も不可解に思うはず。
携帯も外線も、もう区別がつかないのか…と悲しくなりました。

そして、今日、職員の方に付いていてもらい、電話をかけたら…
どうやら、電話が鳴って話すボタンを押したあとに、すぐ切るボタンを押していたことが判明。

出るときはこれ、切るときはこれが、一緒になってしまっていました。

今まではなんとか使えていたのですが…


そして、あれこれ話しているうちに、
ここにいるのはもう嫌だと電話口で泣かれ、私も動揺しています。

入所者や職員の方のちょっとした言動に、母なりにストレスを感じることもあるらしく、
聞いていてそれは傷つくなぁと感じることも。

戻る家がないわけじゃないのに…という母の言葉に、
娘として返す言葉が見つかりませんでした。

とりあえず、私が帰るまであと一週間頑張ってと言って電話を切りましたが、
春以降どうするべきか。
父の事もまだ話していないので、それも心に重くのしかかります。


父は経過良好。
車椅子から立ち上がろうとして転倒したことが一度。
個室だったのですが、多床室の方が目が行き届くということで、お部屋を変えてもらいました。

体操の時は号令をかけ、ハーモニカもまたふきだしたと聞いて驚いています。
秋以降ふけませんでしたから。

父が今の施設に入所して、ちょうど一週間。
やっと胸のつかえがおりたと感じるまもなく、新たな心配事が。
いっそ同じ施設にお願いしたほうがいいのかなとも考え始めました。

少し暖かくなったら、何かいい案が湧いてくるかなぁと、
今一番心待ちにしているのは、優しい春の日差しです(笑)
by satomi117h | 2014-02-23 13:13 | 介護生活 | Comments(0)