声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スクールバーズ入学試験

今日はスクールバーズ 秋7期の入試がありました。

今回も、年齢もバックグラウンドもお住まいも様々な方がお越しくださいました。
皆様のドキドキと同じぐらい私たちのワクワクも高まります。
今日のこのいい緊張感を忘れずに、新たな期をスタートさせたいです!

さらに充実したものにすべく、各講師、いろいろ画策中です??
by satomi117h | 2013-09-28 23:00 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

ちょっとした野望

立て込んでいた仕事に一区切りついて、某所スタバで、ホット一息。
来週以降のスケジュールの確認と年内の予定を組んでいます。

今年もあと3ヶ月ですよ(*_*)
あえて触れることで、尻を叩きます(笑)

この秋は、いまいちマンネリ化してたエクササイズに喝をいれ、
ちょっとした時間を見つけては、近くのジムでトレーニングしています。

トレーナーのお姉さんに、ジムトレのコツを教えてもらってから、また新鮮な気持ちでで取り組めるようになりました。
私も一応、人の身体を診る仕事をしていますので、どうせやるなら効率的且つ有効なトレーニングにしたいと。

まぁ、年齢も年齢なので、それほど大きな野望はないのですが、
そこそこエネルギーのめぐりのいい身体にしたいものです。
具体的には、少ない筋肉量でもコアをビシッと使えて、
しなやか強いうつくし身体!

特に辛いトレーニングを積んでいるわけではありませんが、
この年齢でも十分身体に変化がでることを体験するのは、感動的です。

女性にとって、更年期の時期をどう過ごすかは、以降の人生に大きな影響ありです。
できればそれ以前から、コツコツ心身のケアをしておきたいところ。
と、まぁ、理屈はいろいろありますが、
とにかく身体にむきあうことは、究極の今ここにいること。
たった今を精一杯生きること。
だからこんなに爽快感があるんだなぁとしみじみ思うこの頃です。
by satomi117h | 2013-09-27 18:41 | 身体からだ! | Comments(0)

秋が来た

b0093660_23132099.jpg


日が落ちるのが随分早くなりました。

この夏は暑かったせいか、あれ?9月のこの時期って、こんなに日暮れ早かったかな?と思ったぐらい。
今日は風も冷たくて、あ、今日から本物の秋!

窓開け放して、気持ちいいお灸も、もうじきおしまいです。
右の座骨神経痛が出ないように、早めに自分の身体をケアしました。

あまり寒い冬にならないことを祈りながら、治療室くるみも秋仕様です。
by satomi117h | 2013-09-26 23:17 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
猛暑に台風と大荒れの夏も、一段落でしょうか。
みなさま、いかがお過ごしですか?

夏の疲れもそろそろ出てくる頃です。
体調の変化やあちこちの痛みについてのお問い合わせも多くなってきました。
早めにケアして、秋を迎えましょう。

【明日以降、来月にかけての開室日】
9月24日(火)~26日(木)
9月29日(日)~10月3日(木)
10月7日(月)~10日(木)
10月13日(日)~17日(木)
10月20日(日)~25日(金)

056.gif季節の変わり目は、通常の治療でメンテナンス。
疲れた胃腸、過酷な暑さと冷房で疲れた身体をリフレッシュ。夏の冷えからくるぎっくり腰、肩、膝の痛み、生理痛など早めにケアしましょう。

056.gifボディー&ボイストリートメントで、心と身体すっきり!
発声や呼吸を通して身体をみていきます。
いつもの肩こりや腰の痛みが、声を出すトレーニングを通じてスッキリすることもありますよ!
一般の方もぜひどうぞ。

056.gifセルフ・トリートメントの定期的なエクササイズで、健康増進と身体に対する気づきを深めましょう。
目的別セルフ・トリートメントもお受けしています。
たとえば、腹式呼吸と発声中心、インナーマッスルを意識する、経絡ストレッチ中心、身体のバランス中心、お腹へこませエクササイズなど。
お気軽にお問い合わせください。


治療室くるみでは、3つのメニューでみなさんのキレイと元気をサポートします。

072.gif気になる症状には、鍼灸と手技療法の『通常の治療』『ボディ&ボイストリートメント』
072.gifゆったり身体を感じながら治癒力に働きかける『アロマ・トリートメント』『クラニオ・セイクラルワーク』
072.gifワークショップ形式で積極的に体調管理に役立てる『セルフ・トリートメント』今の状態に応じてお選びください。

施療の詳しい内容は、HPをご覧ください。
by satomi117h | 2013-09-23 18:26 | 治療室のスケジュール | Comments(0)

映像展

b0093660_2252441.jpg



映像作家、小島晃さんの映像展。
中秋の名月の昨日、お邪魔しました。
今回のテーマは、雲と月かな?
何も手を加えない自然体のムービーに癒されます。

もっと早くお知らせすればよかった。
明日までなんです(・_・;
お時間のある方はどうぞ。

9/21土曜日17:00まで
表参道画廊: 渋谷区神宮前4-17-3 アーク・アトリュウムB02
http://www.omotesando-garo.com/index.htm
by satomi117h | 2013-09-20 22:51 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

台風一過

台風一過、抜けるような青空が広がりました。

昨日は、夕方、家から500メートルほどの地区に避難勧告が出て、心配しましたが、夜には雨も上がりお月様が出ました。
それでも、時差で水は増すので、油断はいけません。

近くに住む叔父に、近所の水回りを聞き、どこら辺の用水路をチェックしたらいいのか教えてもらいました。
たしかに、普段はチョロチョロながれる用水路の水が、昨日はあと10センチでオーバーフローの状態でした。

先月も実家に帰っている時に大雨で、7,8キロ先が大被害を受けました。
うちのあたりはポッカリ安全地帯だったのですが、ことしはホントに変なお天気です。
母が一人の時じゃなくてよかったとシミジミ。

母は数年前に一同避難したことがあって、それがトラウマになっているらしく、昨日はずっとテレビを見ていて、夕飯もそこそこに、ふと気づくと、何処かに電話しています。

近くに住む叔父のところに電話して、これから一晩泊りにいくと言っています。
イヤイヤ、市の職員も消防も民生委員の方も、何も言ってきていないので大丈夫と言っても聞きません。
今回は弟もいたので、何かあったらみんなで一緒に避難すればいいからと言っても聞きません。

街に詳しい叔父に説明してもらってやっと納得しましたが、
うーん…困ったやらかわいそうやら心配やら。
毎月帰っているとはいえ、母が一人でいる時間の方が長いわけですから、
またこんな思いをすることがあるかもしれないと思うと、娘としては胸が痛みます。
一人暮らしの高齢者はたくさんいます。
母もそこそこ元気で結構図太い人なのに、どうしてこんなに心配なのでしょうか?
もうそろそろダメかも。いやまだ大丈夫。
この繰り返しです(笑)

b0093660_20544030.jpg


黄金色に色づく稲穂。
台風の中頑張りました。
母の実家の前の田んぼ??
by satomi117h | 2013-09-17 20:56 | 介護生活 | Comments(0)
今日は、明日おとうとが来るので二階の掃除と、いつもの掃除洗濯、買い物、銀行で記帳と
ご飯で一日が終わりました。

昨日さんざん聞かされたアメシロの件で、そんなにひどいなら農協の購買部へ電話してまた薬の相談しなくちゃいけないのかなと思っていたのですが、
今日出て見たら、枯れている葉もあったけど、アメシロ自体は見つからず、
よく聞いたら、町内会の人が駆除に来てくれて、収束したらしい。

どうして必要なことを言わずに、途中のことだけ騒ぎたてるかな。
私が聞いたところでは、隣のご主人が薬をかけてくれることになっていたけど、腰痛でできず、
町内会の駆除の翌日は雨で、しかも発生した日からかなり経ってからだったとか、
父が陣頭指揮とっていた頃は、アメシロ出たと聞けば、何をさておいても駆けつけたのにとか。
そうこうしている間にも、ものすごい数のアメシロがうごめいて、柿の木はもう切り倒さなくてはいけない。
せっかくの柿の木が台無しでもったいない。というところまで、延々訴えられて、そこどまり。

今日は、先月、父の通帳を一本化するべく、
公共料金と老齢年金の振込先を変える手続きをしたのだけれども、もちろんそうした方が便利だからと母も納得済みで。
そのことをこういう理由でこうしたと何度説明しても、ガス代や税金が落ちなくなると言い出します。
昨日から5回は同じこと説明しました。

そして今日の極め付けは、自分が何の薬飲んでいるのかわかっていないことが判明。
血圧は大丈夫だと毎回言われると。
それは薬飲んでるから正常値なんでしょ?というと、
はぁと。
終いには、ちゃんと説明しない医者が悪いと。

私は、高速瞬きするしかリアクションできませんでした。
マズイです。
かなり進んでいます。

否定したり、間違いを正したりするのはいけないというけれど、
身内は、どこかでまだ大丈夫なはず、
うちの母はまだボケていないという祈りにも似た希望的観測があり、
ボケ老人として対したくはないのです。

だから、つい生真面目に説明するし、
おかしいことはおかしいんじゃない?と言ってしまいます。
しかし、通じていない…
このどんよりした徒労感は、5年ほど前の父の時と同じです。

そんなことばかりじゃないんだから、しっかりしている部分を褒めて、楽しい時間を過ごせばいいんじゃないの?
もちろんそれはそう。
でも、あ、おかしい!と思う部分に対して、どの時点で病気として対するか、
家族にとっても認知症を認め受け入れることは、メンタル的に大変なことです。
by satomi117h | 2013-09-13 22:03 | 介護生活 | Comments(0)

寒い!

実家の朝は、結構冷えこんで暖房いれました。
朝食後も、どうにもサクサク動き出せずゴロゴロしています。

今回も、庭と畑の草、アメシロ大量発生で困ったことになった柿の木…
母の話は、何の解決策の提案もないまま愚痴の洪水となってリフレイン。

ちょっと姿が見えないと思っていたら、今度は、スーパーへ行って大量の買い物して戻ってきました。
昨日、ようやく冷蔵庫の中を整理して掃除したのに、
どうしてこう、あるもの確認もせずに同じもの買い込んでくるのか。
家で取れた野菜をよく送っているのに、何で今更、枝豆、トウモロコシを買ってきてまで食わせる?
そして台所は、いつも床じゅう何かが占領している。

明日弟が帰ってくるので、母は、もてなすことで頭がいっぱいです。
お客さんじゃないんだから、寒くなる前にしておくことしてもらわないと、
またその時になって大変な思いをするのに、母は、もう、息子帰る。もてなす。の構図しか頭にありません。

父を迎える準備ですよ。
山のような洋服の入れ替えですよ。
暖房と煙突の掃除ですよ。
ホットカーペットも出さなくちゃいけませんよ。
山のようなガラクタの整理ですよ。
あちこちに点在している領収書、書類の中から必要なもののよりわけですよ。

元来気が利かない弟は、指示しないと、食って寝てボーッとして帰りますから。
私は気が気じゃありません。

高齢の親はこういうもの。気力があるのはいいことと言い聞かせつつも、
ひきかえに私のストレスは募ります。

この空回り感。
いつも胸がヒリヒリするような焦燥感。
そして、やっていることのほぼ9割は違うんだけどなぁ…と思う母に対しての苛立ち。
正直なところ、母が疫病神に思えてきます。
実家にいる一週間のうち始め2日ぐらいはこんな気持ちとの戦い。

一人の時には、何かハッと気づくことがあって、母との関係性についても腑に落ちることが幾つかあったはずなのに、
ここにきて、いつもの生活の様を前にすると、この実質的なことを何とかしなくてはということでいっぱいになります。
そして、結局衝突してしまう自分を責める。
その繰り返し。

こんなこと言ってってもしょうがないですね。
とにかくやるしかないのです。
汚れたら洗う。
散らかったら片付ける。
ようはこの繰り返しです。
私の理屈が母の理屈でないように、母の理屈もまた私の理屈ではないのだから、
わかりあえないのがえあたりまえなのです。
それが身内となると遠慮がないから衝突する。単純なことです。

陽が出てきました。
この暖かさが、今の私にはよほど心強い見方です。
さ、今日も頑張るぞ!と。
by satomi117h | 2013-09-13 13:03 | 介護生活 | Comments(0)

敬老会

b0093660_2234434.jpg


父がお世話になっている施設の敬老会に出席しました。

式典のあとは、地域の保育園児のお遊戯がありました。
子どもは天使ですね。
場が一気に和んで、誰もがニコニコ顔になります。
何だか感動でウルウルしてしまいました。

昼食は、家族のテーブルを用意してくださって、母と3人でいただきました。
豪華な松花堂弁当です。

そういえば遠い昔、多分小学校1年生の時かな。
ウチの地域では、小学校に地域のお年寄りを招いて敬老会をしていた時期があって、
私はお遊戯に出たのですが、私だけ反対回りをしたことがあったらしい。
ウチのおじいちゃん、おばあちゃん、苦笑い。

こうして自分の親の敬老会に出席する日が来ようとは…

そして、お部屋に戻ったら、なんと、お隣のお部屋に小学校の同級生のお母さまが入室していました。
やはり今日敬老会に出席していた同級生のゆうこちゃんが、父の名前を見つけて、
訪ねてくれて、ビックリ!
さすが地元ですね。
数分の立ち話でしたが、お互い気持ちは通じたみたいです(笑)

さてと、明日からまた忙しい実家生活です。
多分外の気温は20度ないぐらい。
朝は暖房が必要かもです。
ぐっすり眠れそう??
by satomi117h | 2013-09-12 23:05 | 介護生活 | Comments(0)