声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

脳内イメージ…

友人が、今流行の『脳内メーカー』で、
私の頭を覗いてビックリしたらしく
電話がかかってきた。

『あんたの脳内フェチはほとんどが声でビックリした!!!』

http://maker.usoko.net/nounai/


それ、私も前にやったことある。
私がビックリしたのは、脳内が全部『悩』だったこと。
脳内も脳内フェチもお見事すぎ。
なんだか怖くなってサッサと退散した(笑)

ホントに私は、いつも悩みと共にいる ^^;
最近また気になりだしたのが、世間とのズレと
いろんなもーそー。

国試を控え、日々おべんきょに精進する私としては
国試対策のせんせが作ってくれた問題を
普通に解いて、普通に付いていけてれば普通に大丈夫と思うのだけれど…その普通が…

ま、成績はそこそこ。
でも、必ず正解率の高い問題に限ってポカする。
裏の裏を考えてるとか?
イヤイヤ、そんな上等な駆け引きはできません。
なんせ算数苦手ですから。

記述、論述式では
設問の意味を取り違えて大幅に減点。
今回の試験、いっぱいありました
レポートも、後でせんせの解説聴いたら
ずれている…
視点が違うとかじゃなくて、なんかズレている。
ずれたまんま、マイワールドの壮大なまとめに入っていて
とっても恥ずかしい…(苦)
けっこ、ちっちゃいころからそうだったなぁと
またまた『悩』

そんなことが続くと
何か、国試の本番で、自分と世間のズレを凝縮したことだけが起こりそうな気がして怖くなってくる。

例えば、世間のみんなは、簡単だったね~~とか言ってるのに私にとっては半分以上わからない問題ばかりとか
二択にことごとく敗れるとか、
果ては、名前書くの忘れるとか
受験番号のマークシート記入の仕方が突然解らなくなるとか!!!
マークシートの番号ずれたまんま気づかないとか…
時計の時間見間違えてるとか、
試験前にして無力感に襲われ突然鬱になるとか…。

こ、こわい。
こんなこと次々に思いつく自分が怖い。
確かに脳内『悩』だ。

と、ここまで来て、アホらしくなってきた。
明日の試験べんきょ普通にして寝ます^^;
by satomi117h | 2007-09-25 01:01 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

洪水…

Excite エキサイト : 社会ニュース

私が、ユニクロガールズ!なんてはしゃいでいる時に
実家は、洪水で大変だったようです。

昨日の夜10時ごろに避難勧告が出て
両親も近くの幼稚園に避難したそう。

午前中には解除されたけど、もし川が氾濫したらと
不安な時間を過ごしたそうです。



昨日の夜遅くにネットのニュースで気になって
朝一番に家に電話してもだれも出ずに
私も心配しました。
7時半頃に一時帰宅した両親と話すことができて
ホッとしたものの、がっこ行っても
雨は?避難勧告は?と気になってしょうがありません。

お昼頃には、避難勧告が解除になって家に戻った両親と話せて
やっと安心しました。
家の周りも水は出ず、ライフラインも問題なしです。

それにしても、離れていると不安ばかりが募るものです。
遅い時間に、身の回りのものまとめて避難所に向かう年老いた両親のこと思うと
今ここにこうしている自分がもどかしいというか
なさけないと言うか…。

反対に元気付けられたのは、
『お昼前に解除になったけど、お昼ご飯のカレーをいただいて帰ってきたの』
という、あっけらかんとした母の声。
明るい母には、私も救われます。


地元の会社で働いている友人と電話で話したら
その友人の会社も、避難場所になったそう。

その会社のある地域では、避難勧告出す間もなくアッという間に水かさが増して
自宅の二階に非難したまま一晩過ごした人も多いということ。

ウチの実家もそうだけど、高齢者だけの家族も多く
人手がないと床上浸水した後片付けはできません。
一日も早く、通常の生活に戻れるよう祈らずにはいられません。
by satomi117h | 2007-09-18 22:24 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(4)

150…

今日はよく遊びました(^^)v

友人と待ち合わせしてランチ。
パスタとピザにビールで幸せタイム (=^^=)
腹ごなしに都心まで歩いてお茶、ショッピング…。

一番の戦利品が、十数年ぶりのジーンズ!
ユニクロガールズ150を試着したら、おそろしくピッタリ。
ウエスト周り、お尻周り、丈…股上の深さも下品なローライズではなく私好みデス。

友人も、おぉぉぉと感嘆の声(笑)
こんなにピッタリのものに出会うことはめったにないので
あまりの嬉しさに、思わず、
『これ、はいて帰ります』

お手洗いに入ったときによくみたら、
5センチほど詰めてはけるアジャスト機能がついていました。
そうだよね。伸び盛りのガールズは、
大きめのを買っといて、しばらくはくのよね(笑)


ジーンズは、なんか似合わなくて苦手だったけど
ようは、ぴったりしっくりあう物に出会っていなかったのね。
丈も直す必要がなかったので、
え?わたくし、こんなに足のラインいけてましたっけ?(超笑)

ジャストサイズのものに出会うと、
気持ちも身体も、ピッと引き締まるカンジ。
もうこの歳だし、楽が一番と、ズルズル系が多かったけど
たまに、ピッ!は、必要です。

でも、ピッ!を作ってくれたのが、ユニクロガールズ150とは…
そうかぁ、30過ぎたら一個づつ若返るのかぁ(*^_^*)
by satomi117h | 2007-09-17 21:49 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(5)

敬老会デビュー…

今年初めて招待状をもらって、父と一緒に出かけたみたいです。

昨日の夜、様子を聞こうと思って電話したらものすごく明るい声。
どんな人と会えたかひとしきり話しを聞かされました(笑)

そういう場があまり好きではない父も、
今回はなつかしい人の顏を見つけて、あれこれはなしていたそう。

そうだよね。
75年もの歴史があれば、関わる人もそれだけ多くなるものね。
行動半径がぐんと狭くなった今の生活の中で、
なつかしい人に会えるこのイベントは、とても意味があると思う。

いままでそんなことなど気にも留めなかったけど、
両親の楽しそうな様子をみていて、
初めて日本国に感謝しました(笑)


実家に帰るたびに、
何もしてあげていない自分と
自分の身体を犠牲にしてスローライフを堅持する母に苛立っていたけど
両親の元気で楽しそうな声が聞けるなら
もう、好きなこと好きなだけさせてあげようと思いました。

腰痛おしての畑仕事も、重い瓶何個も並ぶ梅干作りも、
ヘンな創作料理も…。
それが元気の元なら、もう何してもいいです(笑)

私も少しは大人になった敬老の日でした。
by satomi117h | 2007-09-16 11:15 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
前期試験全て終了 \(^O^)/

開放感を味わう間もなくお仕事で、
途中、前から気になっていたゴディバのドリンクスタンドで、
気がつくと手には…あ…どして、カフェラテ?!!!
ゴディバときたら、チョコドリンクだろうが (怒)

疲れてマス。

おまけに、いつものカフェセルより苦くて、
全部飲めませんでした。くやしー( ̄~ ̄)ξ 
by satomi117h | 2007-09-14 23:29 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

人生の宿題…

う…ん…まずいかも。明日の試験。
半米粒大の艾炷、1分間で20個そこそこ。
おかしい。
1年の時も2年の時も25個はできていたはずなのに。
下手になったのかなぁ。

取穴40箇所は、自分の手足では大丈夫。
しかし!!!
相手に向かいあうと、尺側、とう側、関節の上下、
第何指かが、一瞬わからなくなります
これって、進行方向でしか地図見られないのと一緒。
かなり老化現象来ていますよ。

先日、放課後残って4択の問題の出しあいっこしました。
目で見ながら、読みながらならOKなのに
耳だけで問題聞いて答えるのって
すごく難しいいんだなぁ、これが。

聞いてるそばから、前の情報が消えていきます。
ヤバ!!
と思ったのは、私と、ほぼ同年代のO井さん(笑)

え?問題なんだっけ?あってるの答えるの?違うのだっけ?
一番なんだっけ?二番は?一番もう一回…

二十歳そこそこのJJと20代半ばのH口君は、
私たちのやり取り聞いて、笑い転げています。
君たちだって、そのうち来るからね

明日の試験は、実技と東洋医学臨床論。
東臨は、傾向がわからないので、みんな戦々恐々としています。

評価されるのは心地よいものではないけれど、
何を学ばなければいけないかが分かって
そのことにきちんと向き合う時間を持つと
むしろ試験を受けるのが楽しくなってきたりもする。

自分が大切と思ったことは、先生が思うこととどの程度一致しているか?
ゲーム感覚で楽しめたりもする。
で、逆に先生のセンスが評価できるようになると
試験はもっと楽しくなる(笑)

それほどの余裕はないけど、
この歳になって、若い頃、もっと楽しんでべんきょすればよかったなぁってつくづく思う。

おべんきょ嫌いの私が、今また学びの時を持っているのは、
人生でやり残した宿題を片付けているような気がするなぁ。
by satomi117h | 2007-09-09 16:42 | がっこ生活 | Comments(4)

ドラマスペシャル…

試験べんきょするつもりが、
見てしまいました。黒沢明ドラマスペシャル!

大好きな街、小樽が舞台で面白かったです。
そう、そう、天狗山の中腹あたりに家を買いたいなぁ…(笑)
なんて思いながら、よくあのあたり車で走りましたよぉ。
あと、たしか『ユーラシア』という海に沈む夕日がとてもきれいに見えるカフェバーとか…いろいろ思い出しました。

ドラマ的には、ま、そこそこ?
ツマブキ君が、犯罪を犯す動機が希薄すぎデス。
あと、スポンサーがツマブキ君を気に入っているのはいいとして、
ドラマの主役が、CMのたびごとにメインキャラクターとして出てくるのは違和感があります。
これをやられるだけで、あ、サンリュウ…という感が否めません。
スポンサーも制作者もセンスなさすぎです。
結局テレビドラマを発信する側が、テレビドラマを軽く見ているような。そんなカンジ。
とても残念です。

役者さんでは、伊武雅刀が渋かったです。
伊武さんは、多分、NHKの大河ドラマ、題名は忘れたけど
三田佳子が女医さんのドラマの夫役で市民権を得たような気がします。
でも、わたし的には、80年代(70年代?)の小林克也さんとのスネークマンショー!
そして、なんといってもその時代のCMのナレーション!!!!

もう、伊武さんは、いろんなCMのナレーションしていました!
その時代を代表するCMナレーターが何人かいて
当時(80年代)は、ダントツ伊武さん、そして内海賢二さん、政宗 一成さん、今は亡き蟹江英二さんあたりが売れっ子のCMナレーターでした。
それぞれが個性的で、素晴らしい表現力がありました。

フリーなりたての私は、
今、トーキョーで、どんな人が活躍しているのだろう。とことん分析してやる!!!
と、テレビやラジオをチェックした記憶があります。
あのころ、一声聞いただけで、ほとんど誰の声か言えました。
かなりのオタクです(笑) ま、暇だったから。
今は、新しい人は全然わかりませんけど(笑)

そんなわけで、伊武さんを目にするたびに、
フリーになりたての頃を思い出します。

うん、今日の伊武さん、渋かった。
当時は、ダンディでかっこよかったけど、今は、ちょっと気のいいオヤジ風キャラクター?
のだめでも、いい味出してた。

ナレーションスクールで教えること始めたりして
この道に進みたい人、たくさんみているけど
最初から自分の未来狭めないでほしいなぁと思う。
ナレーターではなく表現者としての目標設定が
結果的には、ナレーションの質も高めることにつながると思う。
by satomi117h | 2007-09-09 00:55 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(6)
あっという間に夏休みも終わり、新学期が始まっています。
明日からは、前期試験!

3年になって座学がグッと減って、実技の試験が大変です。
明日は、刺針17手技、片手操管、捻鍼…。だったと思う。
2週間にわたっての試験なので、なんか集中力が散漫。
1年の時に比べたら、私も随分図太くなりました(笑)



今年の夏は、実家での生活が心に残る出来事でした。
父の担当ケアマネと面談したり、デイサービスの施設を見学させてもらったり
主治医と話をしたり…。

その他、畑仕事、薪割りというか、のこぎりで薪切り(笑)
私がしなかったら、自分でするつもりの母。
何で今頃こんなことしているのかなぁと、
もっと優先順位が上の事ってあるんじゃないかなぁと
どう見ても、わざわざ身体酷使するスローライフに、
私は、けっこ、イライラします。

母がしたいことと、私がこうした方がいいと思うことには
かなり差があるみたいで、
一緒にいる時間が長くなればなるほど、衝突することも多くなります。
親子だから、また遠慮がないんだこれが。

で、帰りの電車の中で、後悔…。
たまに帰るのに、なんでもっと優しくできない。
何度も何度もその繰り返し。
まだまだ修行が足りない私です(笑)
冬囲いの時期にまた帰ろうと思います。



今回は、地元の局で特番のナレーションをさせていただきました。
声をかけてくださったのは、局アナ時代の先輩。
危うく30年ぶり近い再会です(笑)
かつての先輩や後輩は、局の中ではもう管理職。
私はずっと現場の人間なので、30年の年月がどこか希薄な感じがします。
でも、こんな時が持てると、現場の人間でこの仕事を続けてこられて、ほんとによかったなぁと思います。
何となく積み重ねてきた時間だけど、確かに、歴史の欠片みたいなものを感じた出来事でした。
これからも淡々と続けていきます。
by satomi117h | 2007-09-02 21:50 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)