声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

蒸し暑い…


b0093660_1022577.jpg


ムシムシしますね。
普段無駄な汗をかかない私でも(笑)
さすがにじっとり汗ばんできました。

今日はこれからお仕事です。
半日アナウンスブースに缶詰です。

せめて心に青空を!
というわけでベランダからパチリです
by satomi117h | 2007-06-30 10:22 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)

糊口を凌ぐ…

来週の火曜日MAの番組のビデオが届いたのだけれど、
いけない!!!ウチのビデオデッキ壊れてて見られない…
急遽お友達に連絡して、ビデオ見せてもらうことに。

即、OKもらえたのが、30歳(たぶんそんぐらい)の独身男子、サラリーマンのほしちゃん!
お料理もまめにこなすいいやつなんだ。

お礼にタイカレー作って、自宅にお邪魔しました。

30分のビデオチェックのあとは、お定まりの宴会だぁ!!

b0093660_2343311.jpg


生春巻き
イタリアントマトとゴーやの炒め物
生麩の焼き物
イタリアントマトと水菜のサラダ
アボガドのお刺身…

中でも飛びっきり私のハートにヒットしたのが…

b0093660_23462593.jpg


生麩の焼き物
卒倒しそうに美味しいです(^^)v
いろんなものに使えそう。

そして、ご飯ものは
私が作ってもっていったタイカレー

b0093660_23553885.jpg



デザートは、メロンと…

b0093660_23563113.jpg


コーンカップにのせたアイス!!

こいつはホントに、食を楽しむ事を知っている。
脱帽です。

で、帰りにお土産

b0093660_23585255.jpg


これで糊口を凌ぎなさいと(笑)

ここ数年、私が今までやってきたことをとりあえず保留にして
新しいべんきょ始めた一部始終を知っているのですよ。

そういえば、ここ数年で会話の内容も随分変わってきた気がする。
美味しいものや話題のスポットから、人生について、生き甲斐について、親との関係性について…。

私はどれだけ成長しているのだろうか。
小僧!と気軽に呼んでいた若者にいたわってもらえることが嬉しいような悲しいような…(笑)

でも、今日は助かりました。
ありがとね。
by satomi117h | 2007-06-25 00:10 | ほぼベジ生活 | Comments(6)

かすった…

ナレーションスクール講師、2回目が始まりました。

私としては、ものすごく大切な自分の場作り、
その中でも最も大切で『基本のき』と思う座り姿勢について触れたのですが…
おもいっきりかすった…^^;

腹腔後壁と横隔膜の解剖図コピーとって、
腰椎の前湾が無い座り姿勢と、ちゃんとある座り姿勢のイラスト用意して
プロジェクター使いながら話してみたのだけど、
???的な雰囲気。

私が大切と思うことと生徒さんが学びたいと思うことには
やはり微妙な温度差があるみたいで、
喰いつき、わるかったっす^^;

長丁場の仕事こなすようになったら、いつかわかってもらえるかな。

気を取り直して、次、行ってみます。
by satomi117h | 2007-06-22 01:23 | 声のお仕事 | Comments(0)

父の日のプレゼント…

鉢植えを送ろうと
郊外のショップであたりをつけて母に電話。

『ウチにアジサイあったっけ?』
『まだつぼみだけど、咲くよ』
そうか…この時期に帰ったことないから知らなかった。

『クレマチスは?』
『紫色で蔓が延びるの?』
『そう』
『それもあるよ』


『じゃぁ、キイゥイの木って珍しくない?』

聞けば、
親戚んちでよく育っていて、
以前、母もほしいと思ったんだけど←あたらし物好き
父の
『おれは喰いたくない』のひと言で却下されたらしい…

とぼとぼ帰って、
ネットで検索。

レモンの木、カボスの木、ゆずの木っていうのを見つける。

いいじゃん、ゆずの木。
これならウチの実家では珍しいかも =^・^=

今朝電話で聞いたら
『去年植えて、今、青い実ついてる』
もー!!!

結局、朝顔がないって。

お店にはまだそんなに出ていなくて、
帰りに、一軒だけおいてたお店で
送ってもらう。

送料込みで、¥7,300也
庭に種蒔くこと思うと、なんと豪華なプレゼント!!

メッセージカードに
『ちゃんと水あげてね。スケッチしてみて!』
なんか、気のきいたことかけない自分に…。

ま、そーゆーもんか。親子なんて。
by satomi117h | 2007-06-15 22:27 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(4)
先日お邪魔した高部氏の個展。
ご本人のお許しを得て、数点ご紹介させていただくことにしました(^3^)/"

b0093660_22511280.jpg


b0093660_22512984.jpg


b0093660_2251516.jpg


b0093660_225269.jpg



いつかセッションルームを持つことができたら
是非描いていただきたいなぁ…なんて。

新たな目標ができました。ガンバリマス!

個展は、6月23日までやっています。

http://www.yk.rim.or.jp/~tetsuyat/
by satomi117h | 2007-06-12 23:05 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

電気鍼…

つ…ついに来てしまった電気鍼の授業…

普通にさしても嫌いな響きなのに
太い鍼でしかも深刺しで、その上通電する!はぁ???

私に、失神しろと???

ウチのがっこなら、この治療免れると思ったのに、甘かった…

今日は通電の前段階で
合谷と、顏のツボ数箇所に、寸3-5で打つ練習です。

なんとか失神せずに終えました ^^;

来週、急用入るかも…。


しっかし、四谷の某学校は、現代鍼灸を標榜していて
これがすっごく多いんだそう。

けっこ、携帯用の通電器みんな持つらしいよ。

ウチの生徒の通常の買い物といえば、手作り金鍼、銀鍼、鍉鍼、三稜鍼、鍼管…
一年の時に、
『こんな鍼灸師にはなりたくない』という項目に
『電気ばっかりかけて手技をしない鍼灸師』と書いた人がいました(笑)

がっこ変われば生徒も変わります。

目つむって出るかなぁ…

想像したら異常にこーふんして、ピーナツチョコ激喰いしちまいました。
よほど身体に悪いよ~~
by satomi117h | 2007-06-11 20:56 | がっこ生活 | Comments(2)

瞑想会…

b0093660_039206.jpg
b0093660_0393860.jpg


お友達主催の瞑想会に行ってきました。

近くには大きなケヤキがあって、とても気持ちよかったです。
ひどい雨になるような天気予報だったけど、
わたし的身体の天気予報では、雨の予報は出ていませんでした。

結局、出かけている間、一度も傘はささず、夕方には日もさしたので
わたし的天気予報は、ま、当たったってことで…(笑)

そんなわけで、瞑想会は、緑が薫る涼しげな雰囲気の元、行われました。

今日のテーマは、『自分の身体の感覚と共にいる』

始めは、
繊細な動きのなかで、呼吸や足裏や関節や身体の重さを感じていきます。

丁度、『いのちの輝き』 ロバート・C・フルフォード著を読み返していたところだったので
『ただ、生命エネルギーを流すだけ その後押しをするだけ…』
という一節が、今日の私のテーマにもなりました。

結局は、そのエネルギーを感じられること
その変化の違いを相対した患者さんの身体で感じられること…
肝心のその部分が曖昧だから、いろんなところに流れていったわけだ(笑)

基礎医学を学んだり、東洋医学の考え方を学んだり
いろんな手技療法やボディワークを学んだり…
ホントにわかる時が来るんだろうか。OKを出せる時が来るんだろうか。

そんなことで頭が占領されてる日々の中で、
自分の身体に戻ると、確かに、ハッと感じることがいくつもあります。

そうだ、何より、自分の身体を感じることからこの世界に足を踏み入れたんだった…
と思い出しました。
身体の隅々まで新しい息が入るカンジ、
軸が見えてグランディングできた時の堂々とした感覚…
自分の身体ならエネルギーが満ちてくる感覚がはっきりわかります。

迷った時は、自分の身体の感覚と共にいよう。
昔は、普通にしていたそのことの大切さをしみじみ感じました。

そのあと、45分の瞑想、私は正座で臨みました。日本人ですから(笑)


そうそう、今回の会場は、なんと、30年前私が住んでいたところの近くでした。

何にもなかった駅前には、スタバやオシャレなレストランなんかできちゃってって
昔、ものすごい急だと思っていた坂は、そうでもなかったし、
駅からけっこ遠かったと思っていた道のりも、そう遠くはなくて、
なんか、大きくなって訪れたしょうがっこの体育館がものすごく小さく感じられる的な感覚。

遠い記憶を辿って、確かこのあたり…とキョロキョロしても
昔住んでいたアパートは、影も形もありませんでした。
ぽつぽつ残っていた畑もまったくなくなっていて
住宅地というか、結構なお屋敷街になっていて驚きました。

30年前、したいと思っていた仕事の一つは叶いました。
そしてまた新たな生きる道を模索している私は…
ま、欲張りです(笑)
by satomi117h | 2007-06-11 00:39 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
b0093660_23265357.jpg


今日は、按摩科のミヤちゃんにもんでもらいました。

按摩はやっぱ気持いいです。
頭の中まっさらにして身を委ねていられるってことは幸せなことです。

あたり前だけど、一年のときより数段上手くなってる!!
タッチはもちろん、コリをつかまえる感覚も最適な圧の感覚も…。
さすが、按摩マッサージ科!

私は果たして、同じぐらい鍼とお灸上手くなっているんだろうか…。
頑張れ私、鍼灸科デス。

終わってミヤちゃんのTシャツに目をやると、
なんと、同じ陰陽巴の模様。

もー、絵に描いたような鍼灸学校生!
ファッションにも影響大です、その哲学(笑)
by satomi117h | 2007-06-08 23:26 | がっこ生活 | Comments(0)

正座と論語…

毎週木曜日の放課後、
畳の部屋で、30分正座で内観、その後論語を読むという課外に出ています。

M川先生のご指導の下、1年から3年までの希望者数十名。

M川先生は、2年の時、東洋医学概論と養生学を教えてくださった先生。
古典では、とても有名な先生らしいのですが
私にとっては、今までの授業で一番面白かった養生学のせんせ!

せんせ的には、今『肚(はら)』というのが、
日本人が日本人たる所以のテーマなんだそうです。

まだ貧しい時代、
体格では欧米人に劣る日本人は、
その小柄な身体を最大限有効に使うことで
対抗してきたと。
それが、肚(はら)の文化に通じているとおっしゃいます。
腹ではなく、『肚』というのがミソ。

鍼灸は、中国で生まれたものだけど、
日本に入ってきて、独自の発展を遂げたといいます。
かつて存在した、キチッと正座して患者に対するスタイルも
日本の鍼灸の一つの特徴ではといいます。

皆さんには、鍼灸医学だけでなく
東洋医学を学んでほしい。
日本の文化の中で根付いてきた東洋医学を…
その一つのピントが、『肚』の文化にあるのでは…

というようなことを
課外の初めでおっしゃっていました。

ググッときました。


論語は、ほんの数行、
先生の後について
『しいわく…』と、みんなで音読するのですが
これがまたいいんですよ。

こんな風にみんなで声を合せて読むなんて
多分小学校以来?
でも、理屈ではなく言霊というものの存在を感じます。

仕事がら音読はしょちゅうするけど(笑)
もっともっとやっとけばよかったなぁ…

今の子ども達も、正座してこんな風に声を出すことがあったら
肚がすわるのになぁ…
そしたら、体力的にも精神的にも今より数パーセントは、
アップするかもと思いました。

この時間のたびに、
祖父の事を思い出します。
正座の仕方は、祖父から教わりました。

特別厳しいわけでもなく
あたり前の事をあたり前に教えてくれました。
そんな時代を過ごせた事を
今になってとても幸せだったと思います。

b0093660_2253373.jpg


そんな充実の時を過ごして外に出たら
お向かいのマンションの垣根にクレマチスが。
いつもなら見過ごしそうなのに
ついカメラを向けたのは、
やはり、いい時間を過ごしたからですね(*^o^*)
by satomi117h | 2007-06-07 22:53 | がっこ生活 | Comments(2)

宇宙へのいざない…

仕事でお世話になっているイラストレーターで、アートディレクターの高部氏の個展に行ってきました。


http://www.yk.rim.or.jp/~tetsuyat/index.htm

b0093660_21235727.jpg


プラネタリウムのプログラムで
想像力かりたてるギリシャ神話、近未来の宇宙ステーション、ブラックホール、超新星爆発…
エアブラシを駆使したスーパーリアルなイラストを見せてくれました。

今回は、その中から数点の原画を展示しています。

実は、高部さんは十数年来のお付き合い。
始めはお仕事がきっかけだったのですが、途中からすっかりスキー仲間で
一頃は1シーズンに数回ご一緒しました。

で、私の中では、お仕事の方っていうより
飲み仲間??(笑)

いつも軽妙なオヤジギャグ飛ばしているイメージなのですが…ごめんなさい
この人は、ホントはアーティストだったんだぁ…と
いまさらながら感嘆の溜息だったのです。


MEADEというアメリカ製の望遠鏡のメーカーさんのショールームが会場。
望遠鏡や双眼鏡の展示もありました。

コンパクトサイズで、ほしいなぁ…と思ったのが、この望遠鏡。

b0093660_2140082.jpg


特別価格 ¥49,800
天体のデータが内蔵されたオートスターというコンピュータ制御で
見たい天体をちゃんと探してくれるそう!!
地球の自転にあわせて少しづつ自動的に動いて、追従してくれるんだそうです。
賢い!

今は、こんなに便利になっているんですね。

そしてもう一つ、グッと心が動いたのが…
携帯用の顕微鏡!!!


b0093660_21483450.jpg


10センチちょっとの大きさで軽いの。
80倍と160倍の切り替えが付いていて
手持ちのデジカメをセットして写真を撮ることもできます。

b0093660_2151972.jpg


何見るって、鍼先とか、細菌は見えるかなぁ…


そんなこんなで、充実の時間でした。

展示してるイラストは、光が映りこんであまりいい写真が取れなかったので
今度是非、映像ファイルで紹介したいです。
by satomi117h | 2007-06-06 21:55 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)