声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h

<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

くねくね…

パイレーツ オブ カリビアン
洋画劇場で見ました。

ジョニー・デップ、くねくねしてて受けました(笑)


今朝は平熱、36度に戻りました。
安心してがっついたせいか、お腹が痛いのです

夕方、棒灸してそのまま少しお昼ね(昼寝か??)

やっぱまだお腹調子悪いので
またまた葛湯に逆戻りです。
これで、レンコンと生姜、きっかり使い切りました。

そんなこんなな休日でした。
by satomi117h | 2007-05-28 00:43 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

鈴転がし系…

朝、起き抜けにテレビのスイッチを入れたら『いつみても波乱万丈』、
ゲストは藤田弓子さんだった。

藤田弓子さんというと、息の長い女優さんという印象以外に
ナレーションでもご活躍の方ねっていう認識。
鈴を転がすような声…っていう表現がありましたっけ?
そんなカンジ。

私の中では、同じテイストのナレーションをする人に
宮崎美子さんがいる。

普通のせりふはそうでもないのに、ナレーションになると、
ぴぴっと、『鈴転がし系』モードにはまり込む。
女優さんなのに、何故に今更その表現??
ナレーションというものをどんな風にとらえているのだろうか。
ディレクターは、何を思ってキャスティングするのだろうか?
そんな疑問がいつも心をめぐっていた。

あのタイプの声を耳にすると、私の中の時間軸は、一気に昭和にさかのぼる。
昭和の古き良き時代。
よく言えばそうだけど、ある種、鋳型的な表現の時代を思い出す。

その時代に女子アナを経験した者は、
一部の中央の局を除き、
概ね『鈴転がし系』が一つのお手本で、
そこに向かって画一的に教育されていたような気がする。

ちょうど、DJに代ってパーソナリティーという言葉が出始めた頃、
個性的な喋りや表現のタレントさんがもてはやされる一方で
局アナは、地方に行けば行くほど『鈴転がし系』

新人研修で、
『女子アナは、パーソナリティーにはなりえない!』と
当時のアナウンス部長に言われましたもの。
今でもこのひと言だけは、強烈に印象に残っている。
どーせ、個性的な人間ではないけど、なんかひんやりした違和感を持った事を思い出す。

フリーになってからは、この『鈴転がし系』から
いかに脱却し、自分の声で喋るかが最大のテーマだったと思う。
私もこれで、ものすごいスランプに陥った経験がある。

同年代の同業者と表現について話す時、
ある時期、この点が最大のテーマだった気がする。

最近の若者は、ちゃんと最初から自分の声を持っていると思う。
表現力に差はあるけど、変に作らず等身大の自分の声を受け入れている。

かくして、プロのナレーションの世界において『鈴転がし系は』主流じゃなくなったのに
なぜ、女優さんのナレーションに『鈴転がし系』が残ったのか!?
藤田弓子、宮崎美子両ナレーションを聞くたびに不思議でしょうがなかった。

はやり、ナレーションの味?う~ん何味?
バックグラウンドに感じられる有名女優さんの存在感?
ディレクターは何を思ってキャスティングする???
ギャラは、へたすりゃ2ケタ違いなのに、その価値は????

今日の『波乱万丈』で、その一端が少しわかった気がした。

藤田弓子さんは、子供の頃、ラジオ番組で吉永小百合さんと共演したときに
小百合さんは、全ての面でオーラがあって、自分は足元にも及ばないと思ったけど
声だけは、勝った!と思ったそう。
文学座に入ったときも、『声が宝物』と言われたそう。

確か、宮崎美子さんも、学生時代はアナ研で鳴らしたときいた気がする。

いい声!といわれた時で表現の時間が止まっているのかも。
彼女たちはきっと、声もそれを駆使しての表現にも、一度も疑問を持ったことがないのかもしれない。
これが自分のよさなのよと、どっしりそこにい続けることができたのかもしれない。
疑問を持たないことに、人は堂々と対峙できる。
『鈴転がし系』は、私にとっては昭和の鋳型だけど、
新しい時代では、彼女たちの強烈な個性となって受け入れられる…のか…。

わたし的には、こんな風に納得した。

私たち普通の表現者は、知名度がない分、必死で今を模索する。
受け入れる、受け入れないは、聴く人が決める。
自分が感じる今を表現することも、普遍なものを表現することも
どちらもありだと思う。

私の場合は、あ、鋳型にはまってる…と思うと
ぶち壊したくなるタイプかな。
といっても、それほど変化が表に出ないのが、表現力不足を露呈しているけど…。
その分、違う分野に首突っ込みました(笑)


『波乱万丈』で面白かったのが、
ナレーションが、来宮良子さんだったこと。
多くの表現者が、昭和の『鈴転がし系』の呪縛から解き放たれるきっかけを作った人といえるかもしれない。
その人と、鈴転がし系を留める人とのコラボ。
4chは、結構こういう面白い事をしてくれる。
by satomi117h | 2007-05-27 16:07 | 声のお仕事 | Comments(2)

b0093660_22285918.jpg


昨日の熱は、久々辛かったです。
眠いんだけど眠れないの。体中熱くて。
起きだして、頭、チクチク散鍼しましたもの。

一瞬、明日の仕事大丈夫かなぁ…と不安がよぎりましたよ。

でも、朝には、37度に。
夕方にはほぼ平熱に。
喉の痛みも咳もすっかりなくなりました。
発症から丸2日で、ほぼ全快です(^^)v

ちびヤセだけど、けっこ健康。
ま、これは地味ながらとりえですかね。

お昼用に、おだむすびのおにぎりとインスタント味噌汁買ったけど
お味噌汁が、お砂糖の甘さと味の素の味、あ、うまみ調味料っていうの?あの味がすごく強く感じられて
うへぇ~~

そんなわけで、今日は、シンプルな味付けの
シンプルご飯にしました。

ジャコと韭の雑炊

かぼちゃの煮物
 羅漢果とお醤油だけで煮ました。

うの花
 またまた豆乳メーカー大活躍!
 舞茸とニンジン、長ネギ入り。
 お醤油と日本酒で味付けしました。
 それでも、出来たてのおから自体が、それだけでもー美味し い!! 

ここ2日、少食だったからもしかして40キロ割っているかもデス。
でも、病み上がりって、ものすごく食が安定しています。
身体にとって悪いものは、理屈じゃなく欲しくない。
たまに風邪ひくのも、野性を目覚めさせるのに、たまにはいいのかも。
by satomi117h | 2007-05-26 22:30 | ほぼベジ生活 | Comments(0)

やっと熱が出ましたよ…

今日は寒かったです。
教室は、時々クーラーが入るので
バスタオルぐるぐる巻きにして、隅っこで授業聴いてました。

こんな時、がっこ来るなよってカンジですが、
私は粘着質タイプ(笑)

喉の痛みは、けっことれてイイカンジ。
今度は、咳が出そうで出ない状態に。

辛いのが便秘。
ピクリとも動きません。
お腹から下が虚してるカンジ。

お昼休みに、クラスのお友達つかまえて
治療してもらいました。

お腹と腰に灸頭鍼、背中に点灸、脈みながら本治してもらって
天突に鍼。

放課後、ものすごくぼわぁ~んとして、
やっと熱が出てきたカンジ。

クラニオバイオが一件あって
それが、ふつーに平常心&意識クリア、
さっきのぼわぁ~んはどこへやら、
咳一つ出ず集中しました。

これが…受けたのでなく、与え手だったのがミソ!

与え手も元気になるクラニオバイオです
ま、単に私が好きだからかも。

家に帰って熱計ったら、38度。
おぉおぉ出てます。
こんな高熱何年ぶり!

さてと、お風呂入って寝ますかね。
ご飯の誘惑は、どーしましょ。
食欲はあるんだな、これが。

でも、レンコン生姜葛湯で
おとなしく寝たほうがいいかも…
by satomi117h | 2007-05-25 21:02 | 身体からだ! | Comments(0)

葛湯シリーズ…

b0093660_23522461.jpg


クラスで喉の痛みから始まる風邪が流行っていて
私にもついに来たらしい。

昼間、クラスメイトに井穴刺絡をしてもらい、
自分で天突に鍼しました。

仕事の前に
お粥やさんで早めの夕食を済ませ、
家帰ってから、レンコンと生姜の葛湯を作りました。

レンコンは、自然食品やさんで買ってきたもの。
たっぷり卸して絞りましたよ。
生姜は、新生姜!

お醤油でほんのちょっと味付けただけなのに、
これが美味しいの!

今まで何度か作ったけど、
今日のが一番美味しい。
なんか、身体が欲してるってカンジ?

これは効くに違いない!と言う確信がこみ上げてきます(笑)



あと、腎経にお灸しました。
お腹と太谿。

同じく腎経のラインの肋間で凝りが強いところを
喉の痛いところと一緒にリリース。

鼻うがいもしたし、ティーツリーで喉スプレーも作ったし
どーだ!!!

即寝るのがベストなんだけど…
のだめアニメが気になりマス。
by satomi117h | 2007-05-25 00:10 | ほぼベジ生活 | Comments(0)

羅漢果葛湯…


b0093660_0535130.jpg

というわけで、羅漢果葛湯です

初めて作りました。
美味しいです。

喉にもやさしくサラッとした甘味。
朝食にもいいなぁ…
by satomi117h | 2007-05-24 00:54 | ほぼベジ生活 | Comments(0)

模範的一日…

BS‐iの番組、60分×2のナレ録りでした。

けっこハイテンションでしたが、
日頃のがっこのお友達の治療のお陰か
イイカンジで終了…(のつもり)

クラスのみんなには感謝。
そして呼んでくれたDのT田さんにも感謝です。
お風邪のようだったので
お礼に、脈みて生活のアドバイスを…←あやしーけど…かなり

でもやはり、家帰った頃に、喉が疲れているなぁと感じました。
当然です。
長時間使って、しかも口呼吸にならざるを得ない状況ですから。
おまけに、空調で管理されたブースは、どうしても冷えがち。

今日は、羅漢果入りの葛湯を飲んでたっぷり睡眠をとることにします。

なんだか書いてて、私ってホントに変わったなぁと(笑)

これほど自分と対話しながらお仕事することって
今まであったでしょうか。

あんたは偉くなった!
と自分を褒めて、おやすみなさいデス。
by satomi117h | 2007-05-23 23:35 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

素肌で感じる季節…

b0093660_22483568.jpg


今日は、いいお天気でしたね。
空は青く、暑くもなく寒くもなく、まさに理想的な5月!!

がっこ終わって仕事に入るまでの数時間、
パティオでおべんきょ。
明日の仕事の台本チェックです。

街のど真ん中で、少し視線を上げれば
ビルやら雑踏やらが目に入るけど
ここは特別な空間!

特に今日は、真っ青な空と心地よい風で
心地よさ倍増。
エアコンのいらないこの季節が大好きです!

ノースリーブ⇒カーディガン⇒ジャケット
少し寒くなってきたので、退散したのでした。

そう、そう、ちっちゃいころは
夕方、なんか寒いなと感じる頃が
この季節のお外のお遊び終了時間。

夕げの香りがして、
お母さんとこかえろ…。

イヤイヤ、今の私は、これからお仕事です。

でも…素肌で季節を感じると
いろんなこと思い出します。
by satomi117h | 2007-05-22 22:49 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

豆乳バナナ…

b0093660_2184137.jpg


今日の朝食は、豆乳バナナ。
自家製の豆乳ですよぉ~~

羅漢果もハチミツも無しで十分すぎるほど甘いですぅ。

暖かくなってくると、果物と豆乳の季節!

春先まで、
午後3時過ぎないと暖かくならなかったアンヨも
この季節は、朝からポカポカ。

真っ青な空の下、風も心地いいですね~~

それなのに…

だれ?!!!
冷房のスイッチ入れる人!!!

せっかくいい季節なんだからさ、
味わおうよ、この自然の風を…。

冷房、つけて、消して、つけて、消して…
早くも新たな戦いか…
by satomi117h | 2007-05-21 21:07 | ほぼベジ生活 | Comments(0)

気づけばこの時間…


b0093660_1842169.jpg


オフでした。
お掃除お洗濯、玄米精米して、
糠床補充して、とって置いたおからでお惣菜作って、
ちょこちょこテレビ見て…
お仕事のファイルなど整理して…

さあ、ご飯にしよ!
何故にいつもこの時間…しかも一食目…

お蕎麦
うの花
韭のオムレツ風

残りは明日のおべんとか



今日は…
読書、おべんきょ、一人クラニオ、鍼灸、瞑想…
どれにしよう。

週末にゆったりした時間が持てると
気持ちも落ち着く。
by satomi117h | 2007-05-20 18:04 | ほぼベジ生活 | Comments(0)