声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:今日のとぱーずむ~ん( 623 )

SDCP発声障害患者会

b0093660_13423618.jpg



昨日、発声障害患者会の関東地区の集まりがあり参加してきました。
30名弱で、いろいろ交流できて楽しかったです。

久々お会いする方で、手術の後、話し声にも全く違和感がなくなった方もいらっしゃれば、
やはり違和感が残っていらっしゃる方、
ボトックス注射が功を奏しまったく普通の状態の方や、半年以上も効果が続いている方、
いつもながら患者さんそれぞれに違いがあります。
初めていらした方で、手術を考えているので、いろいろ話しが聞けてよかったという方も。
みなさんそれぞれ大変なはずなのに、ほんとに前向きで明るい会です。
私は3回ほど参加していますが、帰る頃にはいつも元気をもらっています。

会の働きかけもあり、手術に使うチタンブリッジが認可の運びになったそう。
ボトックス注射の保険適応に向けて進んでいると聞きます。
みんなの力は偉大です。
そして、もっと多くの人にこの病のことを知ってもらえればと思います。
今年の6月には、全国規模の集会があるので、ぜひ一般の方にも参加していただき、患者さんの声を聞いてほしいと思います。

発声障害患者会
by satomi117h | 2016-02-28 13:37 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

梅便り

湯島天神と梅ケ丘羽根木公園で梅を堪能しました。

b0093660_10404357.jpeg

b0093660_10411247.jpeg

b0093660_10413607.jpeg

おさるのジュニア君のパフォーマンスに拍手かっさい。
梅は、今が盛りのものも終わったものも。

翌日は羽根木公園へ。
月一のお仕事で梅ケ丘に行くので、四季折々の羽根木公園が楽しめますが、やはり梅は格別。

b0093660_10471899.jpeg

b0093660_10474165.jpeg

風が強くて早々に退散しました。
春の気配に油断してはいけません(~_~;)

花粉症の季節です。
私は、これから桜の季節、上咽頭に痛みが出るので、今年は完璧にケアして快適な桜シーズンを迎えたいと思います。
毎日鼻うがいしています。



by satomi117h | 2016-02-27 21:37 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

体温と免疫力

インフルエンザが流行っているらしいです。

私は、今月あたまに一度カゼひきました。
微熱と鼻水といつもの上咽頭の痛みだったので、インフルエンザではなかったと思いますが。
R-1ヨーグルトも試し、加湿も気をつけていたのですが、ひく時はひきますね(。í _ ì。)

最近、お風呂は熱いほうがいいというのが新しい説なんだよと小耳に挟みました。
私はぬるめのお風呂にゆっくり浸かる方なので、どんなからくりなんだろうと思っていたら、
たまたまテレビでやっていました。

体内の深部温度を一度高くすると、NK細胞がぐっと活性化するんだそう。
手っ取り早くそういう状態を作るのが、41度のお風呂に汗が出るまでつかることだそう。
なるほどそれで熱いお風呂復活説ですか。

朝の寝起きが死ぬほど辛い私は、ここのところ、よく体温を図って体調との関連性を調べていました。
そうしたら、朝がだいたい36度以下。朝早いと35.5度以下の時も。
私の場合、暖かい季節は、そこから日中の36.5度くらいまでに上がるのが2時間ぐらいなのに対し、
この時期はなかなか上昇しません。
日によっては、日中36度ちょっとで推移することも。
ははぁ~ん、身体が目覚めないというのは、やはり体温の上昇と関係があるんだなぁと納得でした。

起きる時間が遅くなり、活動時間がずれ込めばずれ込むほど、体温の上昇する時間も遅くなり、
しかし夜に普通に部屋でくつろいでいると、体温が下がり始める時間は、だいたい同じです。
それを押して夜ふかしすると、翌日はさらに辛い寝起き。
目覚めが悪いと、休日は、ついつい自然に起きる気になるまで寝てしまいます。

ということは、本来ならNK細胞が活性化し、免疫力がアップする時間を
私は惰眠を貪って、みすみす少なくしていたのではありませんか。
なんたる不覚!

確かに、充分休息とったのに、かえって喉が痛かったり、なかなか体温が上がらなかったり…
寝すぎのオバさんは風邪をひく。
最近の私のリアルな格言です。
by satomi117h | 2016-02-17 21:38 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

今日のスムージー

b0093660_16275748.jpeg

今日は日中の気温が、なんと24度まで上がりました。
気持ちいいというより、なんだか不気味(・・;)
明日からまた冬に戻るそうなので、気をつけないといけません。

お昼からずっと書きものしていて運動不足なので、近くのジムでひと歩きandトレーニングしてきました。
ほんの小一時間。まぁサウナメインです(・・;)
でも程よくスッキリで、スムージー、美味しくいただきました。

本日は、バナナ、ほうれん草、干しプルーン、ヨーグルト、牛乳、いりゴマ。
濃厚です。
イエスムージー始めてから、街のジューススタンドの生ジュースは、マズくで飲めなくなりました。

ひと頃調子崩して胃薬なしでは過ごせなかった胃の状態も、ここにきてすっかり回復(*^_^*)
やはり身体と会話しながら、コツコツ整えていくことが大切です(o^。^o)




by satomi117h | 2016-02-14 16:26 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

春が来た!

b0093660_18173865.jpeg


六本木ミッドタウン裏の公園。
菜の花満開、小川はサラサラ(*^_^*)
気温は13度でした。
Tシャツ姿の方もいらして、すっかり春の気配。

こんな日は、縮こまっていた首肩ものびのび声も気持ちよく出ます(^-^)/
ボイトレ、お疲れさまでした。



by satomi117h | 2016-02-13 15:00 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

梅、カワセミ、白鷺… sanpo

b0093660_1049161.jpg


b0093660_10493716.jpg


昨日のお散歩の収穫。

近くの梅畑。
陽の光を真上から受けている梅の木が3分咲といったところ。
桜はまだつぼみが小さかったです。

川で見つけたカワセミくん。
スマホでズーム最大にして撮りました。
白鷺と鯉も写っています。

サッと素早く飛んで、小魚をgetする姿も目撃しましたよ。
同じく散歩途中の高齢のご婦人としばし歓談しながら観察しました。
お腹いっぱいになると、どこか飛んでいくそう。

近くの梨畑も綺麗に整地されていて、小さな蕾も膨らんできました。
春が楽しみです。
by satomi117h | 2016-02-12 11:11 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
b0093660_14162524.jpg


新春恒例、日本橋七福神の参拝に行ってきました。
気持ちもあらたまり、また一年頑張るぞ!という気持ちになります。

もう7,8年は続いていますが、はからずも年に一度の足腰の衰え度チェックにもなっています(・・;)
今年も元気でお参りできたことに感謝して、また一年頑張ります(^-^)/

1月の開室日です。
1/6水曜日から1/14木曜日
1/17日曜日から1/21木曜日
1/24日曜日から1/29金曜日
1/31日曜日

b0093660_14392387.jpg


あまりに可愛くてつい買ってしまった招き猫。2センチ足らずの背丈です(o^。^o)
by satomi117h | 2016-01-06 14:41 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
皆様にとりまして健やかな一年となりますように…
今年もよろしくお願いします。

治療室くるみは、1月6日15時から開室します(o^。^o)
by satomi117h | 2016-01-06 14:14 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
皆様にとりまして健やかな一年となりますように…
今年もよろしくお願いします。

治療室くるみは、1月6日15時から開室します(o^。^o)
by satomi117h | 2016-01-05 15:04 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)

渋抜き完了!

b0093660_1581342.jpg


実家から送った柿の渋抜きが完了しました。
もう1,2日早く開けて大丈夫だったみたいです。
詰めてすぐに東京送ったら、多分1週間しないで食べられるみたいです。

熟成が進まないように、濡らしたティッシュをヘタにつけてサランラップで包んで冷蔵庫へ。
来週月火あたりまで治療室いらした方には、おすそ分けできそうです(#^.^#)

自分が収穫したものは、やはり美味しく食べていただきたいものですね。
食べごろを逸しないようにと気が気じゃありません(笑)

柿はもちろん、庭の植木も花たちも、5年や10年で育つわけがなく、
何十年も手をかけてきた母の気持ちが、少しわかる思いです。

この時期、よそ様の庭が目に入れば、
おぉぉ、こんな風な冬囲いの方法もあるのか…とか
うわぁ、芸術的な縄の巻き方の冬囲いだな…とか、
あ、ここんちの柿は、葉が落ちるのがやけに早いなとか…
菊の花が、まだ頑張ってるなぁとか…
母が昔よく言っていた独り言と同じようなことをつぶやいています(笑)

自分が実際に手がけているからこそ、目に飛び込んでくることなんだなぁとしみじみ。
そして、一緒くたに面倒だなと思っていた庭の手入れも、
手をかければそれなりにコツがわかってきて、庭のものたちへの愛おしさが増します(照)

介護帰省を始めた頃は、重く、面倒でしかなかった家の存在が、
最近少し自分の一部でもあるんだなぁと感じられるようになりました。
by satomi117h | 2015-11-12 15:37 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)