声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

試験を振り返って…

卒試の解説がありました。
わたし的には、落としたものはなかったのですが、
ひぇ~~!!、公衆衛生&関係法規が、最低でした
あなどってはいけないと心に誓い、
昨日から、問題集やっつけよとう、べんきょ始めました。
ま、ごくごく常識的なことに弱い私です。

あと、中医の基本的なところに、
確信のないまま来てしまったってところが
まずいなぁ…と。
だって、問題に向き合って、正解はこれ!的な確信ないもの多すぎな気がします。
私だけ??
それ、一切習ってないですから!!!とか
授業がありながら、補講や国試対策で、始めて、ほぉ~~そうなんだぁ…と感心するのはなんか違うような…。
授業で、ちゃんと触れてほしいなぁと思いました。

そういう部分で、先生のバックグランドや
臨床で、その先生が感じたこととか
そういう事を含めて、その先生からいろんな事を学びたいなぁと
思います。


最終的には、本人の学びの姿勢に関わることだと思うのだけど
学校というところでは、
必要最低限のことは網羅してほしいと思います。
それが学校なんじゃないかなぁと思います。

盗めとか、本人次第とか
私は、学校では、それは違うと思う。

勿論、受け取ることにあぐらをかいていてはいけないと思うけど
その世界の誰にも通じる最低のセオリーをおしえるのが、学校だと思うから。
それを受け取れなかったと感じたら、
堂々と疑問を呈していいと思う。

なんだっけ?(笑)
そう、私は、卒試を通して
評価される対極にあること、
学校で学ぶとは、どういうこと?もまた感じました。
Commented by KARADA-OTAKU at 2007-12-13 16:55
はじめまして。
少し前の記事から拝見させて頂きました。

私の出た学校など、殆どの教員が「鍼灸学校卒業→教員養成学校→教員」と言う過程で、臨床経験0の方々・・・
生徒が「頭が痛い...」と言うと、「バファリンあげよか?」の世界・・・
入学後半年で、私など、「自分自身で勉強しよう」と決めてしまいました・・・

satomiさんはそれに比べれば良い学校に行かれているようですが、やはり思うところも多いようですね・・・

通りすがりに適当なコメントしてすみません。

合格祈っております☆
Commented by satomi117h at 2007-12-14 20:50
karada-otakuさん
コメントありがとうございます。ウチの学校はとてもいい学校です。私は多分学校で一番の欲張りな生徒です(笑)
あと少しですが、めいっぱい充実した学校生活にしたいと思います。
国試、頑張りマス!
by satomi117h | 2007-12-12 00:19 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)