声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏休みを振り返って、そしてこれから…

あっという間に夏休みも終わり、新学期が始まっています。
明日からは、前期試験!

3年になって座学がグッと減って、実技の試験が大変です。
明日は、刺針17手技、片手操管、捻鍼…。だったと思う。
2週間にわたっての試験なので、なんか集中力が散漫。
1年の時に比べたら、私も随分図太くなりました(笑)



今年の夏は、実家での生活が心に残る出来事でした。
父の担当ケアマネと面談したり、デイサービスの施設を見学させてもらったり
主治医と話をしたり…。

その他、畑仕事、薪割りというか、のこぎりで薪切り(笑)
私がしなかったら、自分でするつもりの母。
何で今頃こんなことしているのかなぁと、
もっと優先順位が上の事ってあるんじゃないかなぁと
どう見ても、わざわざ身体酷使するスローライフに、
私は、けっこ、イライラします。

母がしたいことと、私がこうした方がいいと思うことには
かなり差があるみたいで、
一緒にいる時間が長くなればなるほど、衝突することも多くなります。
親子だから、また遠慮がないんだこれが。

で、帰りの電車の中で、後悔…。
たまに帰るのに、なんでもっと優しくできない。
何度も何度もその繰り返し。
まだまだ修行が足りない私です(笑)
冬囲いの時期にまた帰ろうと思います。



今回は、地元の局で特番のナレーションをさせていただきました。
声をかけてくださったのは、局アナ時代の先輩。
危うく30年ぶり近い再会です(笑)
かつての先輩や後輩は、局の中ではもう管理職。
私はずっと現場の人間なので、30年の年月がどこか希薄な感じがします。
でも、こんな時が持てると、現場の人間でこの仕事を続けてこられて、ほんとによかったなぁと思います。
何となく積み重ねてきた時間だけど、確かに、歴史の欠片みたいなものを感じた出来事でした。
これからも淡々と続けていきます。
Commented by moriwoaruku13 at 2007-09-04 22:58
お母様と衝突できるなんて、ちょっとうらやましいです。
ずうっと末っ子なので、言いたい事言うと兄、姉から叱られました。
今でもそんな風が板につき、言いたい事はあまり言えません。
satomiさまのお声、きっと綺麗なんでしょうね、聞いてみたいです。
Commented by satomi117h at 2007-09-08 00:55
moriwoarukuさん
母の元気の元になっている今の生活だから、なるべくしたいように支えてあげたいと思います。
一人でいるときは、そう思えるんですがねぇ…(笑)
by satomi117h | 2007-09-02 21:50 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(2)