声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

実技試験…

後期試験が始まりました。

今日は、経絡経穴(学科)と鍼灸実技でした。
ホントは、私は、実技は今日じゃなくて次回後半組みだったのですが、
丁度試験日が父の検査の日近くだったので、
急遽、今日受けることに。

心の準備が出来ていなくて、
待ち時間に、必死で練習です。

30秒間で、フェルトに米粒大のもぐさをつくるっつーのが
私にとっては一番の難関。
15個以上で満点らしく、中には20個出来る人もいるらしい。

前期には、もう少しできていたような気がするのですが、
うぅぅ…上手くできない…。

本番では、先に受けた人のアドバイスで、
手にベビーパウダーはたいてトライ!

結構上手くいきました!12個 \(~o~)/

が…

担当の先生の
『形や大きさは後で精査するので、フェルトはそのままで
残ったもぐさを片付けて、こちらへ来てください』
という言葉を聞きながら、
残ったもぐさを片付け…
そして…フェルトの上のもぐさも一緒に処分していたぁ…手が勝手にぃ…!!!

ぎゃ~~~
やっぱ、そーとーきんちょーしてたんですね。

も一回やり直しです。
せ、せっかくうまくできたのに…。
でも、やり直しも同じ数で、ホッとしました(笑)


今日は、
先生の三里に、寸3-2番の銀鍼で捻鍼。1センチ以上の刺入。制限時間3分。
フェルトに30秒で米粒大のもぐさ捻る。大きさと形の審査受けて、15個以上で満点。
先生の三陰交に、半米粒大のお灸。温熱緩和で焼ききり。
というもの。

これがぁ、3年生になったら、
卒業試験は、こーゆーことプラス、鍼管操作、取穴など
6つぐらいの部屋を回って試験受けるんだそう。
一喜一憂している暇はないって。

ひぇ~~~
想像しただけでドキドキです。

今から心配してもしょうがないので、
今日はあえず今週の試験べんきょ、がんばるぞー!!!
Commented by まんぼう at 2007-02-26 07:32 x
うわ~大変だああ!でもさとみさん凄い12個!私もいまのうちから練習しておくべきだわ、きっと(笑) 捻鍼とはどうゆうものでしょうか??
Commented by satomi117h at 2007-03-01 22:03
おぉぉ。がっこ入学する気配、満ち満ちてますね(笑)
捻鍼は、鍼管を使わずに鍼を捻りながら刺入していく方法です。
銀鍼で捻鍼とゆーのが、うちのがっこの特徴の一つみたいなんです。
Commented by まんぼう at 2007-03-03 13:04 x
鍼灸師になるぞ!!と思ってます♪でもお金~。。。鍼管を使って刺入するのと捻りながら刺すのは、効果が違うのかなあ。。。ボストンでかかっていた日本人鍼灸師は確か捻って刺してました。でも、腎臓系悪化してその後その先生には行ってません~治療が激しすぎて、腎が弱ったのかと自分では思ってます。私の肝が弱い弱い!ってその先生は言ってました。でもその先生のところに行くのをやめたら、すっきり脇と背中の痛みが取れたんですよ~鍼の不思議発見でした☆
Commented by satomi117h at 2007-03-11 13:44
まんぼうさんも、いろいろ体験してますね。
きっといい鍼灸師になると思いますよ(^^)v

鍼管を使わないと、刺入のときのわずかな反応がわかるとか
痛みが少ないとか、いろいろいいことがあるらしいです。
その人の技術にもよりますが、私も使わないほうが好きです。
by satomi117h | 2007-02-13 18:36 | がっこ生活 | Comments(4)