声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

食を大切にしましょう…

昨日は、イベントの司会をさせていただきました。
特に興味深かったのが、幕内秀夫さんの講演。

知る人ぞ知る『粗食のすすめ』で有名な管理栄養士さん。
帯津先生の病院の栄養士さんでもいらっしゃる方。

食生活に原因があると思われる病気のトップスリーは

①乳がん
②子宮内膜症、子宮がん、卵巣がんなどの婦人科系疾患
③アトピー性皮膚炎

何千人もの患者の食生活をみてきて、そう確信しますと
仰っていました。

既に10年前に幕内先生の本に出会った私には、なんら目新しいことではなかったのですが
やはりご本人を前にしてお話を伺うと迫ってくるものが違います。
司会そっちのけでメモを取らせていただきました(笑)

具体的に、どういう食が病気を作っているかというと、
主食であるご飯を食べなくなってきていること。
変わりに増えたのが、
小麦、油、砂糖…

特に若い女性、20代、30代の女性の疾病率が
同年代の男性に比べてグーンと上がってきているのが
ここ数十年の特徴だそうです。

欧米の食がいち早く押し寄せた沖縄では、この現象は顕著で
おじいちゃんおばあちゃんは長生きなのに対し
50代以下の層では、死亡率は全国平均より高いのだそうです。

小麦、油、砂糖が好きな若い女性、
つまり、朝はパン食、昼はイタメシ…
幕内先生は、この現象を
朝はフランス人、昼はイタリア人と仰っていました(爆)

私が食に興味を持ったきっかけは、
10年前に読んだ幕内先生の『粗食のすすめ 実践マニュアル』でした。
目からうろこ…とともに、
完璧な手料理で育ててくれた両親に感謝しました。

治療の勉強をしている今、食の大切さをしみじみ感じます。
どんなに腕のいい治療家にかかっても、患者が自分自身に対して無関心では
変化は起こりえません。
特に食に対しての無関心は、一番の影響があると思います。

食を大切にしましょう。

心からそう思いました。
by satomi117h | 2006-10-10 00:22 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)