声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夕方のお庭

今日も実家は晴天でした。

18時半には夕飯を済ませたので、iPad持ってお庭に出ました。
まだ明るく、爽やかな夕方の空気です。
日中が真夏並みの暑さだったので、涼しいという言葉がピッタリ。

b0093660_18554088.jpg


ケシの花が次々開きました。
うちの庭は、冬囲い用の添え木や、ホース、肥料の袋、鍬、鎌…いろんなものが散乱しているので、
綺麗に写る場所を探すのに一苦労。
でも、家の中と比べたら天国です。

b0093660_1902249.jpg


芍薬の蕾が膨らんでいます。
帰るまでに咲いてほしいなぁ。

今日は、父を迎え母と三人で過ごしました。
父は、庭に出たりハーモニカを吹いたり、母は朝から畑仕事。
わたしは、三食オヤツ付きの準備と、家事一切。
どうも、人手(わたし)があるので、自分は思う存分畑に出ていいと思っている節が。


弟が、実家で使うようにと同僚から安く譲ってもらった車を、来月持ってくるそう。
嬉しいのだけれども、物だらけの車庫を使えるようにするのは一苦労。
父の車処分した時に、あぁ、ここも、次にくる時はきっと足の踏み場もなくなっているんだろうな…
と嫌な予感がしたら、的中。
待ってましたとばかりもので溢れていました。

スペースがあったら何か置かないと気が済まないのは、何なんでしょうか?
大きな物置小屋もあるし、家と冬囲いの間に収納スペースもあるし、
そこそこ大きな家なのに、広い屋根裏部屋まであるのに、なぜにこう収納しきれない?なぜにこう野放図に物をおき散らかす?
私の人生の3分の2以上は、この物との戦いと言っても決して過言ではありません。

使わないものを溜め込んでおくのと、ものを大切にするのは全然違うこと。
お気に入りのものは、ちゃんと手入れして長く使ってこそ、ものを大切にするというものです。

どうしたらわかってもらえるのか。
こんまりさん、うちの母と対決してほしい。
by satomi117h | 2013-06-05 19:46 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)