声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雪になりそう

母がお風呂パスするというので、
私はシャワーで済まそうとしたら、さ、さむい^^;
とても無駄にお湯を出しっぱしました。

どうりで朝方は雪の予報です。
家の周りの雪は全部消えましたが、まだまだ油断ならないこの時期。
でも、次回の帰省にちょうど桜が咲くように、少し暖かさにブレーキかけてもらってもいいかな(^.^)

今日は、もう10年以上も前に解約したと思っていた父の口座に振込があったらしく、
口座を確認するべく母を連れて地元の銀行へ。
叔父の車を借りられなかったので、タクシーで。
母も外出は一苦労なので、行く前に電話で数回確認しました。

父はいけないのでどうしたらいいのか、
印鑑もどれかわからないし、もしかしたら今母が管理しているものじゃないかもしれないのでどうしたらいいのか、
解約する場合はどうするのか、
母は足元が危ういし、付き添いの娘も数日の滞在なので、なるべく少ない回数で手続きしたい旨話して、
言われた通りに、父と母の健康保険証持参で、母と出かけたのに…

通帳がないと、紛失届を出してもらうことになり、
後日郵送した書類を持って銀行で手続きしてくださいと。
つまりこの場合は、母が二回銀行に行く必要があるということ。

家に戻って通帳を探して、通帳が見つかった場合も、もう一回手続きにこなくてはいけないということを言われ、

じゃ、とりあえず残金と何か取引の形跡があるか教えてほしいと言っても、できないと。
口座があることは確認できて、印鑑も確認できて、
代理人で、父と住所が同じ母がいるのにですよ。
通帳がないとダメだと。

じゃ、私が事情説明して3回も電話で確認したのは何だったの、
今日は、全くの無駄足デスか?
と、奥から出てきた行員さんに、ついクレーム言ってしまいました。

まぁ、通帳管理できていないこちら側にも問題はありますが。

実家の事務手続きはホントに大変です。
高齢者の多いところなので、ウチと同じようなケースは多いと思うのですが。

私が外で少しきつい物言いをすると、母が隣で固まります。
そしてあとでお説教です^^;
地元なので、知り合いが多いのです。
窓口の方もお客さんも。

地元で暮らすのはいろいろ大変なこともあります。
私が理屈を通すと、普段生活している両親が後ろ指さされることになります。
というか、母がそう思っているだけですが。
でもまぁ、そういう風に周りの目を気にする空気が充満しているところがイヤだったりします。
by satomi117h | 2013-04-10 01:37 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)