声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

テフロン加工の安全性

実家からテフロン加工のプライパンを持ち帰り、
結構使い勝手が良かったので、勢いで、圧力鍋まで買ってしまったのですが、
テフロン加工の圧力釜って、あまり聞かないのは何故か気になり…
と気になりググってみたら…

その安全性にかなり疑問符です。

高温になると有害な化学物質が発生するそう。
350度以内で大丈夫と言われていますが、200度で有毒ガスが出て小鳥が死んだことも報告されているそう。
また、350度って、どのくらいの加熱で到達するのかというと、薄いフライパンで1分ぐらい。
あるていどのあつみがあるものでも2〜5分だそう。
から炊き、高温での調理は禁忌です。

今時の炊飯器の内釜は、ほとんどテフロン加工だと思うのですが、
(私は持っていないのでわかりませんが)
お水の沸騰は、100度だから大丈夫なのでしょうか?
だとすると、お鍋で煮るという加熱は大丈夫なのでしょうか?

『煮る』『炒める』『油で揚げる』の用途で素材の合う合わないはあると思いますが、
鉄、ホーロー、ステンレスが、より安全ということになるのでしょうか。

化学物質のことや熱との関係など、よくわからないことが多いので、理工系の友人に聞いてみることに。

それにしても…
何万もする圧力鍋やフライパンには、それなりの理由があるわけです。
ちゃんとしたメーカーがテフロン加工の圧力鍋を作らない訳がわかりました。
by satomi117h | 2013-03-12 00:44 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)