声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

体調不良続出?

ホントに寒いですね。
晴れ間がのぞいても風は冷たい。そして今日は冷たい雨。
隕石まで落下と、なんだかんだ地球規模でぐずっているカンジ。

そんな中、体調不良の方続出の現状を目のあたりにすると、あぁ外因はまさに健康を左右するなぁと実感します。
今季、2度目3度目の風邪、1ヶ月以上もぐづついているという方、
膀胱炎から腎盂腎炎の方、インフルエンザとノロにやられたという方…

こじらせてしまったら、とにかく速やかに悪いものを追い払うしかありません。
私も今年はひどい風邪に見舞われ、いつもお世話になっている漢方中心のドクターに相談しました。
熱と咳、気管支炎っぽい症状がひどい時は抗生剤を、また、いつもの漢方を増量するよう処方箋を出してくれました。
いつもの漢方というのは、私の場合、陽気を補うものと体内の常在菌のバランスを取るものです。
なるほど、その人のウィークポイントにつけこんで入ってくるのが風邪ですから、その部分を通常より強化して風邪を追い払おうということです。

去年の5月から今のドクターにお世話になり、冬の間ずっと不快感があったのどの痛みなど、今年はすっかりなくなり快適に過ごせていたところに今回の大風邪です。
実は、小さなサインを見逃していたのと、このぐらいは大丈夫という慢心が大敵だと反省しました。

私の場合は、体調崩す前は過食になる、仕事に夢中になって寒さに気づかない、夜更かしをしてしまう、後鼻腔の痛みを見逃す(私の場合は、アルコールや刺激の強い食べ物でも粘膜を傷つけるようです)など。
人それぞれサインがあるので、日々の生活を観察してウィークポイントを見つけられたらと思います。

この時期共通して有効なのは、お腹、首元を冷やさない。マスクを有効に使う。でしょうか。
風邪の入り口と言われる首のつけねはもちろん、下腹部、腰と共に、おへその上にもお灸をしたり棒灸をしたりして暖めます。
マスクは、顔のカーブにピッタリのお気に入りの女性用のマスクを見つけました。

そして、体調の良い時から程よく身体を動かし免疫力をアップさせておくことが大切です。
心拍数をあげたり、身体を伸ばしたり、汗をかいたり、皮膚に刺激を与えるなど程よい負荷をかけることで、身体は自己調整能力を高めていきます。

ということで、今日は夕方からセルフ・トリートメントです!
by satomi117h | 2013-02-18 13:18 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)