声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ユーミンと小田さん…

今日のNHK『Songs』は、ユーミンでした!

70年代後半から、私の毎日はユーミンの音楽とともにありました。
ホントによく聴きました。

海で、スキー場で、

自宅で(レコード)、初代のソニーウォークマンで、カーステレオで、彼の部屋で…

コンサートもよく行きましたよ。


大昔、TBSの深夜番組に『カルトQ』というオタククイズ番組があって、

ユーミンの時は、私も出たい!と思ったほど。


なんであんなに好きだったのかなぁ。

詩とオシャレなアレンジが一番の理由かな。


まるで、ピンスポットで光があたるみたいに、

等身大の私を映し出してくれたような気がするから?


挫折や歪んだ自意識や夢や、苦い恋愛や、ちっぽけだけどひたむきな思いや、
平凡な日々の中でふと見つけたささやかなものや…

いつももやもやしていた私の心を、堂々と表現してくれたような気がしたから…かな?


b0093660_1142042.jpg



大好きだったアルバム2枚。


b0093660_1111273.jpg




そうして、数十年たった今、

懐かしいユーミンの歌声を耳にして、あのころの心躍るカンジは、

まったくなくて、そんなじぶんにちょっと悲しかったり。


きっと、あの時代の自分とあの時代のユーミンの曲との出会いなんだろうなぁ。


私にとって聴きたいユーミンの歌は、今ではなくて、『パールピアス』以前の特定の歌なんだと思った。



と、ここで、小田さんの歌声をふと思い出す。

小田さん(オフコース)は、二人の頃はあまり興味がなかったのだけれど、

5人になってからずっとコンサートを見続け、

1人になってからは、CDで聴くだけだけど、ま、聴いていて、


そして…


人の持ち歌も、小田さんが歌うと、100倍感動する!!!


自分の好きな歌は、とりあえず小田さんで全部聴いてみたい!と思うほど。

だっさぁ…と思う歌でも、小田さんが歌うと違って聴こえる!


ちょっと大げさだけど、小田さんが歌うだけで、どんな曲でも、

心の奥がプルッと震えて、グヮシっとつかまれて、そして聴き入ってしまう。


これって、何なんだろうか。


小田さんは歌がうまくてユーミンは下手とか、ま、それも少しあるかもしれないけど015.gif

ユーミンは、特定の時代の作家として好きで、

小田さんは、歌い手という表現者として好きなのかな。


などとあれこれ考えているうちに、

じゃ、今の人で、若い世代で好きなのは?

……出てこない…

あれ?なんか、いたような気がするけど…


そんな自分が寂しく思われました。
by satomi117h | 2011-04-21 01:19 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)