声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

セミくんお願い…

朝もはよから、耳をつんざく

『ツクツクボーシ、ツクツクボーシ、ツクツクボーシ…』

うー…近い!近すぎる!!

よく見ると、ベランダの柵に張り付いている。




b0093660_2331416.jpg


う…ん、どうもゴキブリに見えてしょうがない。


今年は、鳴き声聞くのが遅かったような気がするし、
夏も終盤だし、

彼らとしては必至なわけですよね。

たしか、セミって、1週間ほどの命だったような。

そう思うと、鳴きたいだけ鳴かせてあげようかな…と仏心が湧いてくる(笑)

そして、この必死さが、私には足りないのかなとも(笑)



ふと思ったのは…

続けているボイトレでは、
1年も前から懸案の、シュナルレジスターという音が出せない。

仮声帯発声もゲホゲホいうだけで、ちっとも進歩の跡がみえない。

どうせ私は、歌うたうわけじゃないし、ホーミーやるわけじゃないし…と、
どっかで言い訳している自分がいる。

この時間だけでできるようにはなりませんよ。
ここは、確認の場ですから。

と、先生。

はぃ…
どっかで聞いた言葉。
というか、私も立場が変われば同じこと言ってるし…008.gif

なんていうか…しめしがつかない014.gif

セミの爪の垢でも煎じて飲まなければ…

そういえば、駅に向かう街路樹の下で、
顔に、サーっと、霧雨のようなものがかかったのよ。

真っ青な青空のもと、セミ時雨の中。
あれってもしかしたら、セミのおしっこかだったのかなぁ…

必死で生きろというエール?
爪がないだけに…
by satomi117h | 2009-08-24 23:57 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)