声のお仕事、身体のお仕事と心地よいライフスタイルを追求します(*^o^*)


by satomi117h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

半分手作り…

小豆が好きなんですよ010.gif

自分で煮て好きな甘さでいただくのがさいこー001.gif

今日は、アイスクリームにのっけて。


b0093660_23523676.jpg





普段、ほぼベジタリアンなので、
なるべく必要な栄養素を効率よく取るべく、
食品成分表は、よく見ることにしている。

小豆は、たんぱく質や食物繊維など豊富。
タンパク質は、100グラム中22.4グラム含まれている。
(JA帯広かわにしの小豆)

100グラムのアジ1尾に含まれるたんぱく質がおよそ10グラム。

牛もも肉100グラムに含まれるたんぱく質が22.3グラム。
鶏肉100グラムにふくまれるたんぱく質が23.7グラム。

つまりは、小豆には、肉と同じぐらいのたんぱく質が含まれていることになる。


数字は苦手だし、何グラム何カロリーが、そのまま吸収されるとは思えないので、
現代栄養学的食事管理は、まったく信じていません。

むしろ、やたら取りすぎで、消化にも排泄にもエネルギーを要している人は、
せっかくの栄養素を吸収できていなくて、

私のように、ほぼベジとか少し飢餓的に生きている人の方が、
あずきの皮のかけらからまで、しっかり必要なものを吸収しようと
身体の消化機能が高まっているし、消化器官への負担も少ないと思うのですが。


食については、いろんな人がいろんなことを言っているので、
何がよくて何が良くないかは、
ほんとに試して、納得して取り入れたいのも。

知り合いの栄養士は、
高度な栄養指導は、画一的なものではなく、個別に対して行うものだと言っていました。

私もほんとにそう思います。
by satomi117h | 2009-08-24 00:18 | 今日のとぱーずむ~ん | Comments(0)